[改訂版]柔道整復理論問題集一問一答 第1版1刷

お詫びと訂正

本書におきまして、以下の誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

 

 

(2015年6月現在)

ページ
訂正箇所
144 第2章各論・骨折/上肢におきまして、「前腕骨骨幹部骨折」の最後の問題81と「手根骨骨折」の項目の間に、「前腕骨遠位端部骨折」の項目(8頁分)がまるごと抜けていました。お手数ですが、下記のPDFファイルをダウンロードの上、ご参照ください。               
147 問題39の解答 屈曲 撓屈
148 問題40の解答 遠位端骨折 撓骨遠位端骨折
155 問題2のイの解答 掌側に転位 掌側に転位
163 問題16のイ 合併症を3つ挙げよ。 合併症を4つ挙げよ。
問題16のイの解答 3)老人性痴呆 3)認知症
追加 4)尿路感染
164 問題29のアの解答 ルドフ症候 ルドフ症候
167 問題3 屈曲型骨折の作用する筋を2つ挙げよ。 屈曲型骨折の近位骨片転位に作用する筋を2つ挙げよ。
168 問題5 屈曲型骨折の作用する筋を述べよ。 屈曲型骨折の遠位骨片転位作用する筋を述べよ。
169

問題28

(大腿骨…どのような骨折か。)

問題文・解答を削除
240

問題22のイ

(アの型の主な…のは何か。)

問題文・解答を削除
241 問題27の解答 咬合異常による 咬合異常による顎関節への外傷性因子や低位咬合
問題28 3つ挙げよ。 削除(解答は1つとなります)

241~

242

問題28の解答

1)顎関節への外傷性因子

2)低位咬合 3)顎関節雑音

顎関節雑音
329
下から6行目
転位のない外顆骨折
転位のある外顆骨折

※書籍に同封しておりました訂正表では、「p.320」「転移」となっておりました。重ねてお詫びいたします。

奥付
初版発行年月
2011年1月20日
2012年1月20日

 

 

■P144 第2章各論・骨折/上肢におきまして、抜けいている部分のPDFです

pdf_icon.jpg

前腕骨遠位端部骨折
(PDF 1.37MB)

 

 

 

 

※PDFファイルを開くには、無償で提供されているAdobe Readerが必要です。

adobe_reader.jpg Adobe Readerのダウンロード

 

 

テキスト採用をご検討の学校様へ

正誤表

取扱書店一覧

iPhoneアプリ 東洋医学診断チャート

ディスプレイルーム

〒108-0075
東京都港区港南2-4-3 三和港南ビル5F
TEL 03-5461-3050
営業時間 AM10:00~PM6:00

ボディナビゲーションシリーズ