業界ニュース

第66回全日本鍼灸学会学術大会
東京大会が開催 [2017.06.12]

学術大会の会場となった東京大学

学術大会の会場となった東京大学

6月10日、11日、東京大学にて、第66回全日本鍼灸学会学術大会東京大会が開催された。

 

大会会頭講演「東洋医学と西洋医学:どちらが本質治療に近いのか」で小川卓良氏(東京衛生学園専門学校臨床教育専攻科)は風邪の治療を例に挙げて、「西洋医学では薬を処方して熱を下げようとする。しかし、発熱は感染に対抗するための生体反応であり、発熱を促進させて免疫力を高める漢方や鍼灸などの東洋医学のほうがより本質治療に近い」と論じた。

 

※詳細は医道の日本7月号をご覧下さい。

業界ニュース&トピックス

ディスプレイルーム

〒108-0075
東京都港区港南2-4-3 三和港南ビル5F
TEL 03-5461-3050
営業時間 AM10:00~PM6:00