トピックス

クルージング鍼灸師便り(1)バルセロナ~マルタ [2009.10.05]

月刊「医道の日本」5月号の口絵で紹介した、豪華客船で活躍する鍼灸師の石原雅彦氏。本トピックスで行ったインタビューでは、アクセス数が過去のトピックスで最多に上るという反響を見せた。先日、その石原氏から編集部へ1本のメールが届いた。さて、一体どこにいるのか・・・? 知られざる船の上での鍼灸治療。数回に分けてリポートしていただこう。

只今 スペインはバルセロナからマルタ共和国に向かって地中海を南下中です。

えっ…何のことかって?
私、現在大型客船でクルージング中なのです。

バケーション?
いえいえ、クルーズ船の中で鍼治療をしております。

 

「なんか変わったことしている奴がいるぞ」ということで、

医道の日本社さんに目をつけられ、
船上生活の様子をレポートさせていただくことになりました。
少しでも、皆様の気休めになれば幸いです。

 

遅れましたが、自己紹介させていただきます。
石原雅彦と申します。岐阜県出身。2004年、早稲田医療専門学校卒業。
現在、NCL GEMというクルーズ船に乗船中です。

 

1005-1.jpg

 

なぜ船で治療することになったかってぇ?
それは、去年1月冬のことです。

たまたま月刊「医道の日本」を、ペラペラ眺めていたら、
偶然、クルーズ船で働く鍼灸師募集の記事が目に入りました。

面接を受けてみたところ、なんとか合格。

その後、LAで研修する予定が、英語力不足で「ちょっと待った」がかかり、
悩んだあげく、勢いでアポなしでLA研修に無理やり参加を試みたところ、

その勢いが買われ、無事、最初の船Royal Caribbian Liberty of the seaに

乗ったのが去年の11月のことです。

 

030_1.jpg

 

4ヵ月間カリブ海をクルーズし、2ヵ月バケーション。

そしてまた今年の5月から、このNCL GEMに乗船し4ヵ月が経ちました。
NCL GEMに乗っている鍼灸師は私一人なのですが、別の船で森田智先生、衛藤こずえ先生、今井智子先生、他数名の日本人鍼灸師の先生が治療を行っています。

 

1005-2.jpg

 

我々は、LONDONに本部があるSTAINERという

SPA運営会社からそれぞれの船に派遣されていて、

約60隻の船で鍼治療が行われています。
鍼灸師はアメリカ、ヨーロッパ、南米、中国など、

世界中から集められ、それぞれの船で治療を行っています。

 

1005-3.jpg

 

そんな訳で、今、地中海を南下しています。
今日は海は穏やかで、船は揺れることもなく順調に航行中です。

これから数回に渡り、こちらの様子をレポートしますので、

暇つぶしに読んでみてください。


それでは また…。

業界ニュース&トピックス

ディスプレイルーム

〒108-0075
東京都港区港南2-4-3 三和港南ビル5F
TEL 03-5461-3050
営業時間 AM10:00~PM6:00