トピックス

治療院のマスコット&キャラクター(2)
りんご鍼灸院 [2011.05.23]

治療院の個性的なマスコットを紹介していく「治療院のマスコット&キャラクター」。第2回は、りんごをモチーフにしたキュートなキャラクター“Rinky”です。東京都目黒区にある「りんご鍼灸院」は、女性と子どものための治療院。院長の林真紀子先生にお話をうかがいました。

 

0523-3.jpg

“Rinky”が誕生したのは、2008年のことです。私は子育てアドバイザーの民間資格を持っていて、NPO法人「ねりま遊び子どもネットワーク」という団体で月に1度、子育て相談を行っているのですが、その前身である「みんなkirakira子育てネット」のマスコットが、とてもかわいらしいうさぎのキャラクターだったのです。当時は開業して7年がたっていましたが、以前から当院のオリジナルキャラクターがあればいいなと考えていたので、思い切って、そのうさぎのキャラクターを作ったデザイナーに「当院のマスコットを考えてほしい」とお願いしました。

デザイナーと何度も意見を交わし、やっと完成したのがRinkyです。洋服や色使いなどは、私の子どもたちからの意見も取り入れました。Rinkyが持っているステッキは金の鍼で、先についているのがハート型の艾です。魔法使いがステッキを一振りすれば魔法がかかるように、Rinkyが鍼と艾を一振りすれば患者さんが元気になる、というイメージです。

Rinkyは予約カードに登場させているのですが、当院は女性の患者さんが多いので「かわいい!」と大好評です。おかげで、子どもたちからも「りんご先生」と懐かれています。

 


0523-2.jpg

Rinkyという名前は治療院名「りんご」の「りん」と私の名前「真紀子」の「き」の音を取って名付けました。昔から「りんごは医者いらず」と言われていますし、患者さんが鍼灸で元気になって病院に行かなくてもいいように、との願いを込めました。

また、Rinkyには、一文字違いですが“Link(リンク=つながる)”という意味も含まれています。東洋医学の輪が広がっていくように、Rinkyは当院と患者さんをつなげてくれるのだと思います。

 

 

 

【住所】
非公開(HPのメールフォームよりご連絡ください)


【受付時間】
完全予約制(7:30~19:00)
http://ringo89.jp/

業界ニュース&トピックス

ディスプレイルーム

〒108-0075
東京都港区港南2-4-3 三和港南ビル5F
TEL 03-5461-3050
営業時間 AM10:00~PM6:00