トピックス

代替医療体験レポート Come on,CAM!
第4回 からだ調律 [2012.07.23]

さまざまな代替医療の治療法を実際に体験して紹介する本コーナー。第4回は、東京都目黒区にある「指圧・はり・からだ調律 しま治療院」にお邪魔して、「からだ調律」を体験してきました。

からだ調律とは

 

「からだ調律」とは、しま治療院の院長・大島真一氏が考案したセルフケア法の一つ。動作や呼吸、意識に小さな工夫を加えることで、痛みと上手に向き合うことができ、自然治癒力を高めていくことができるようになるという。

幼い頃からぜんそくで苦しんだ経験を持つ大島氏。「からだ調律」は、そんな経験の中から生まれた。
「ぜんそくの症状が出て、呼吸ができず苦しいとき、足の指を少し動かすだけですっと呼吸ができるようになりました。そのとき『呼吸とからだは連動しているんだ、からだはちょっとしたことで変わるんだ』ということに気付いたんです」。

からだの中には600個以上の筋肉があり、何かをしようとすると必ずどこかの筋肉に負担がかかる。意識の向きを少し変えて広げることで、その筋肉への負担が軽減され、楽になることができるというのが、からだ調律の基本的な考え方だ。

「ぜひ体験してほしいのは、『からだは意識しなくても自然と勝手に動く』ということ。自分の意識が低下してくると、自然とびくびくっとからだが揺れたりして、勝手に動くのを感じます。からだは勝手にほどけていくんです」

しま治療院では、「からだ調律」コースを設けており、「からだ調律」を指導するとともに、患者の症状によっては鍼灸、指圧と組み合わせて治療を行っている。

 

 

choritsu2.jpg

自らの闘病体験を活かし、「からだ調律法」を考案した院長の大島真一氏

 

choritsu3.jpg

患者が実践しやすいよう、動作法の一つひとつをカード化し、ファイリングしている

 

■施術の流れ

 

(1)施術時間は約30分。患者は最初に、腰痛や膝痛、頭痛などのからだで気になっているところや、不眠やイライラなど日常生活における不調を施術者に伝える。今回体験した編集記者は慢性の肩コリに悩まされていることを伝えた。まず患者は直立して、頸や肩を回して、どの部分にひっかかりがあるかを確認する。

(2)脈診、舌診を行い、からだの状態を細かくチェックしていく。

 

choritsu4.jpg

 

(3)患者は背臥位となり、右腕を横に大きく開き、左腕を身体にぴったり沿わせる。施術者は患者の両足先を持ち、患者は足首を左右交互に曲げ伸ばしする。

 

choritsu5.jpg

 

(4)3と反対の動作を行う。患者は左腕を横に大きく開き、右腕をからだにぴったり沿わせる。施術者は患者の両足先を持ち、患者は足首を左右交互に曲げ伸ばしする。「手と足がつながっているような、からだ全体が連動しているような感覚を意識してください」と優しく語りかけられた。

(5)患者は両腕を広げ、鼻で細く長い呼吸を行う。

(6)患者は口をゆっくり、大きく開ける。どこに引っかかりがあるかを認識する。

(7)患者は再び3の体勢をとる。施術者は母指と示指で患者の足指をつかみ、内側方向に曲げる。体験した編集記者の場合、手を離した状態だと両足が外側方向に開いていくため、内側方向に曲げるとのこと。

 

choritsu6.jpg

 

(8)患者は7と反対の体勢をとり、施術者は患者の足指を内側方向に曲げる。

(9)8の状態で、患者は再び口を大きく開ける。6のときよりも開きやすくなっていることがわかる。

(10)患者は両腕を横に大きく開き、右股関節をゆっくり開く。

 

choritsu7.jpg

 

(11)左股関節も同様に開く。

(12)再び口をゆっくり大きく開け、どこまで開くかチェック。「後頭部や背中、お腹まで伸びるのがわかりますか」と問われる。本当に背中がまっすぐ伸びたような気がしたので、驚いた。口の開閉も最初よりはスムーズにできるようになったようだ。

 

choritsu8.jpg

 

(13)最後に患者は再び直立し、頚や肩を大きくゆっくり回す。

 

■編集記者の感想
施術が進むにつれ、だんだん頭がぼーっとしてきて、眠りにつく前のような心地良さを味わいました。先生から「○○に意識を向けて」と優しい声で指示を受けるたび、なんとなく自分も意識をその部位に集中させているのがわかりました。

■患者層
患者層の中心は、40~50代の男女。肩こりや腰痛で来院する人が多いが、顔面神経痛など、ストレス性疾患の患者も多い。電話でヒアリングしながら誘導していくからだコーチング(電話サポート)も受け付けている。

 

choritsu1.jpg

【取材協力】

●指圧・はり・からだ調律 しま治療院

東京都目黒区緑ヶ丘3-2-1タツミビル103

業界ニュース&トピックス

ディスプレイルーム

〒108-0075
東京都港区港南2-4-3 三和港南ビル5F
TEL 03-5461-3050
営業時間 AM10:00~PM6:00