トピックス

治療家のセルフケア(6)
ラフターヨガ [2013.06.17]

患者さんによい施術を行うためにも、治療家として自分自身の健康管理は万全でありたいものです。本コーナーでは、治療家の先生方が日常の中で取り入れているセルフケアを紹介します。今回は、笑いの健康法「ラフターヨガ」について、静岡ラフターヨガクラブ代表の近藤徹先生に教えていただきます。

 

topic130617_2.jpg

「ラフターヨガ」とは、ヨガの呼吸法と笑いを組み合わせたエクササイズです。ラフター(laughter)は「笑い」の意味で、「笑いヨガ」とも呼ばれています。簡単な動作とともに笑うだけで、多くの酸素を体内に取り入れることができ、心身ともにすっきりする効果があります。基本は、ただ笑うだけですから、誰でもすぐにできるのも特徴です。

私がラフターヨガと出会ったのは、趣味で行っている車椅子社交ダンスのボランティア仲間に教えてもらったのがきっかけでした。笑いを「体操」として捉えるラフターヨガに関心を持ち、一般社団法人ラフターヨガ・ネットという団体が行っている、リーダー養成講座を受講しました。そこで基本的な考え方やエクササイズの方法などに加えて、リーダーとして必要なスキルを身に着けました。

ラフターヨガでは、「おもしろくなくても、まず笑う」ところから始めます。脳は、本物の笑いとつくり笑いを区別できない、と言われています。また笑うことによって、身体は確実にたくさんの酸素を取り入れることができます。たとえつくり笑いでも、本当に笑ったときと同じように、自律神経や血行促進によい効果が期待できるのです。もっとも、ラフターヨガでは最初はつくり笑いだとしても、笑っているうちに本物の笑いになっていきます。

ラフターヨガの動きには、基本となる形が何種類もあります。例えば、インドの挨拶、ナマステをイメージして手と手を合わせて笑う「挨拶ラフター」、ライオンを真似しながら笑う「ライオンラフター」、1mの布を計る動作をしながら笑う「1mラフター」などです。このように、何かの動作をしながら、あるいはイメージしながら笑っていきます。一つの動きをだいたい1分から2分かけて行い(笑い)ます。笑い終わった後に、子どもに戻るおまじないとして「やったー!やったー!イエーイ!」と言うのが決まりで、これを言うことでさらに楽しい気分になります。

私は現在、自分のデイサービスの体操にラフターヨガを取り入れている他、週に1度、デイサービスのフロアを利用して、ラフターヨガ教室を開催しています。毎回、地元の方を中心に10~30人くらいの参加者に来ていただいています。教室では、休憩を挟みながらラフターヨガの動きを10ぐらい行いますから、全部で30分程度は笑うことになりますね。毎回のように参加してくださる方もいて、教室はとても好評です。私自身は、ラフターヨガを始めてから、日常生活でも気持ちが穏やかになり、自然と笑顔が増えるようになりました。

関心を持っていただいた方は、全国にラフターヨガクラブは数多くありますから、そこに参加するのがいちばんですが、見よう見まねで、自宅で一人で始めるのもよいと思いますよ。外で一人でやると、周囲に注意する必要がありますが(笑)。笑いは自然の深呼吸です。意識的に、笑う時間をつくってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ラフターヨガの動き方

ラフターヨガの基本の動きの中から、代表的なものを紹介します。

 

●アロハラフター

直立して右足と左足を開いた状態で、「アロー……」と言いながら手を下して息を吸い込んだ後、手をバンザイして大きな声で「ハハハハハ」と笑う。

 

 

topic130617_3.jpg

 

 

●携帯ラフター

携帯電話を持って話しているイメージで笑う。

 

 

topic130617_4.jpg

 

 

●ライオンラフター

手を広げ、目を見開き、舌を出してライオンのポーズをとりながら笑う。

 

 

ライオン.jpg

 


 

 

 

【取材協力】
近藤徹(こんどう・とおる)


岩手大学工学部応用科学科を卒業後、製薬会社に勤務。その間に、鍼灸マッサージ師、柔道修復師の資格を取り、退職。四日市市富田浜病院の整形外科でリハビリ修行後、1990年に近藤接骨院を独立開院。2005年2月、「ハートピアの森リハビリデイサービス」「ハートピアの森介護支援センター」併設。2011年8月、ハートピアの森ハーフデイをオープン。ラフターヨガは2010年から始める。同年、一般社団法人ラフターヨガ・ネットのリーダー養成講座を受講。2013年5月には、インターナショナルラフターヨガティーチャーの認定を取得。静岡ラフターヨガクラブ代表も務める。

業界ニュース&トピックス

ディスプレイルーム

〒108-0075
東京都港区港南2-4-3 三和港南ビル5F
TEL 03-5461-3050
営業時間 AM10:00~PM6:00