研究会・勉強会に行ってみよう

中部 九州・沖縄 近畿 関東

研究会・勉強会に行ってみよう File14

漢方鍼医会

main14.jpg
sub14.jpg

東京都練馬区上石神井4-10-23-105
TEL:03-6766-2289
担当:小林浩二
hououdo@jcom.home.ne.jp
http://www.kanpouhariikai.com

CHAIRMAN 福島賢治 SINCE 1993年
BACKGROUND

本会は会員相互の親密なつながりの中で、漢方はり治療(脈診を基本とした伝統的鍼灸術)の学術研究につき自由に意見交換や質疑応答ができることを発会の基本精神として創立された学術研修会です。その目的は漢方学術を修得した臨床家「漢方鍼医」の育成にあります。

MEMBER 本部会員73名、地方会員 153名、会友 3名、講習生 43名
WORKSHOP

支部ごとに毎月開催。

FEE 年会費: 50,000円 、会友費:年間10,000円
聴講費:一般6,000円・学生5,000円
BRANCH 東京・鹿児島・大阪・愛知・名古屋・神戸・滋賀
APPEAL POINT
  1. 本会は臨床家による『素問』『霊枢』『難経』等の臨床学術を研修している研修会です。また「漢方鍼医」育成のために、入門講座・臨床家養成講座の講習会も行っています。その研修の実際は、実地臨床家による「手から手へ」の実技研修を中心に行っています。
  2. 定期刊行物として、学会誌「漢方鍼医」・メーリングリスト「月刊漢方鍼医」を発行。講習用テキストとして「漢方鍼医基礎講座」「要穴臨床取穴法」「用語集」等も発行しています。
  3. 学生の方へ:鍼灸医学は臨床実践が基本であり、理論と実技が一致する研修を受けること、また臨床学術の修得には継続することが最も重要です。そして、できれば塾ではなく研修会に参加することです。

表の見方

CHAIRMAN
会長名や代表者名を紹介しています。
SINCE
会が発足した年を表しています。
BACKGROUND
人に歴史あり、研究会に歴史あり!
どのようにして、その研究会が発足したかがわかります。
MEMBER
会員数を表しています。会員という形式ではない研究会もあります。
WORKSHOP
主な勉強会、セミナーの開催頻度と開催場所を紹介しています。
FEE
代表的な会費等です。もちろん他に費用がかかるケースもあります。
BRANCH
主な支部の紹介です。
APPEAL POINT
研究会の特徴が記されています。要チェックです!

業界ニュース&トピックス

ディスプレイルーム

〒108-0075
東京都港区港南2-4-3 三和港南ビル5F
TEL 03-5461-3050
営業時間 AM10:00~PM6:00