研究会・勉強会に行ってみよう

近畿 関東

研究会・勉強会に行ってみよう File20

いやしの道協会

main20.jpg
sub20.jpg

東京都豊島区東池袋1−36−7−303 

くちな治療室内
TEL/FAX:03−3988−1306
担当:朽名宗観
sokan@drive.ocn.ne.jp
http://iyashinomichikyokai.com/

CHAIRMAN 大浦慈観 SINCE 1998年
BACKGROUND

日本には仏道、武道、茶道、書道など、様々な分野にわたり「道」の名があります。会の特別顧問の横田観風は、自己の闘病体験と禅を通じて悟得した境涯をもとに、鍼灸を通じて修行し、世の一隅を照らすいやし手を育成する方法として「鍼灸による日本的ないやしの道」を創成、いやしの道協会を創立しました。

MEMBER 100名
WORKSHOP

毎月1回、各支部にて開催。

FEE 2,000円/1回(研修4時間)。3回まで入会しなくとも参加可能。4回目以降は、入会する必要あり(入会金3,000円)。
BRANCH 東京本部、関西支部
APPEAL POINT
  1. 日本における「道」の特徴は、「物にゆく道」である。鍼灸という道具を用いつつ、治療という「いやし」の場を通して、自他ともに安心の実現を目指す。
  2. 「基本の型」の稽古を通じて、身息心の調和、東洋医学的な診断法、鍼と生命との気のやりとりを身につける。各支部月例会や自主勉強会にて実技の稽古を行い、工夫と相互研鑽を積み重ねている。
  3. 「いやし手」を育成するため、多方面の研究会活動がある。横田観風の著作『四部録』の勉強会、『傷寒論』の学習を通じた漢方と鍼灸の統合的学習、伝統的な日本鍼灸を発掘し臨床に生かすための葦原英俊『鍼道発秘』勉強会や『杉山真伝流』勉強会、道の修行を重視した坐禅の接心、日本漢方鍼灸の古典を研究し世に広める活動など。

表の見方

CHAIRMAN
会長名や代表者名を紹介しています。
SINCE
会が発足した年を表しています。
BACKGROUND
人に歴史あり、研究会に歴史あり!
どのようにして、その研究会が発足したかがわかります。
MEMBER
会員数を表しています。会員という形式ではない研究会もあります。
WORKSHOP
主な勉強会、セミナーの開催頻度と開催場所を紹介しています。
FEE
代表的な会費等です。もちろん他に費用がかかるケースもあります。
BRANCH
主な支部の紹介です。
APPEAL POINT
研究会の特徴が記されています。要チェックです!

業界ニュース&トピックス

ディスプレイルーム

〒108-0075
東京都港区港南2-4-3 三和港南ビル5F
TEL 03-5461-3050
営業時間 AM10:00~PM6:00