研究会・勉強会に行ってみよう

関東

研究会・勉強会に行ってみよう File22

東京都鍼灸師会

main22.jpg
sub22.jpg

東京都杉並区上井草1−23−19 
東京都鍼灸師会学術部
TEL/FAX:03−3395−8917
担当:岩元健朗
ki-89@tune.ocn.ne.jp
http://www.harikyu-tokyo.or.jp/ecsv/front/bin/home.phtml

CHAIRMAN 青木正雄 SINCE 1950年
BACKGROUND

鍼灸医学の発展のため、技術を研修し、はり師・きゅう師の資質の向上により鍼灸を一般社会に普及すること、また、都民の健康保持と公衆衛生に寄与することを目的としています。

MEMBER 817名(2010年1月現在)
WORKSHOP
  1. 学術講習会:日本鍼灸師会と共催で毎月第4日曜日 
  2. 東京都福祉保健局委託研修会:年3回開講
  3. 症例検討会:奇数月の第4木曜日 
  4. 鍼灸臨床セミナー:年9回開講・第1木曜日。(会場:日本鍼灸会館2F講堂)
FEE 1. 会員・学生3,000円、一般3,500円。
2. 無料(学生も参加できます)。
3. 500円(会員、学生、一般)。
4. 500円(会員、学生、一般)
BRANCH 城東、城南、城西、城北、三多摩ブロック
APPEAL POINT
  1. 学術講習会:毎回、各大学医学部の教授と活躍中の鍼灸師を講師に招きます。
  2. 東京都福祉保健局委託講習会:整形外科領域の疾患から内科、婦人科、眼科、耳鼻科、等幅広い分野からテーマを定め、専門家に講演していただいています。
  3. 症例検討会:患者の病態を私たちのできる範囲で正しく把握します。鍼灸の適応を判断し、予後を推測します。治療の方法やその結果を症例報告書にまとめ発表し、その内容を検討します。最も臨床に直結し、かつ効果的な学習方法です。
  4. 鍼灸臨床セミナー:病態把握、問診、診察法の実際、カルテの取り方、症例報告作成を学習します。

表の見方

CHAIRMAN
会長名や代表者名を紹介しています。
SINCE
会が発足した年を表しています。
BACKGROUND
人に歴史あり、研究会に歴史あり!
どのようにして、その研究会が発足したかがわかります。
MEMBER
会員数を表しています。会員という形式ではない研究会もあります。
WORKSHOP
主な勉強会、セミナーの開催頻度と開催場所を紹介しています。
FEE
代表的な会費等です。もちろん他に費用がかかるケースもあります。
BRANCH
主な支部の紹介です。
APPEAL POINT
研究会の特徴が記されています。要チェックです!

業界ニュース&トピックス

ディスプレイルーム

〒108-0075
東京都港区港南2-4-3 三和港南ビル5F
TEL 03-5461-3050
営業時間 AM10:00~PM6:00