研究会・勉強会に行ってみよう

関東

研究会・勉強会に行ってみよう File31

新医協東京支部鍼灸部会 鍼灸臨床実技講座

main31.jpg
sub31.jpg

東京都港区北青山3−10−2−2B

新医協 鍼灸臨床実技講座事務局 
FAX:03−6413−8969
sinikyokoza@yahoo.co.jp
http://shinikyo-shinkyu.cool.ne.jp

CHAIRMAN 平山康雄 SINCE 1966年
BACKGROUND

講座初期に学生会員の「系統的に実技を学ぶ場がほしい」「マンツーマンで脈診をできるまで教えてほしい」という要望に応える形で始まりました。学生会員を中心にして発足した鍼灸部会でしたが、発足当時のメンバーもベテランになり、講師を務められる人が増えてきたことで要望に応えることが可能になりました。

MEMBER 60名
WORKSHOP

毎月1回、東洋鍼灸専門学校にて開催。

FEE 講座参加費:50,000円、会員割引あり。非会員も講座には参加可能。
BRANCH なし
APPEAL POINT

鍼灸臨床講座は実技と理論の2部に分かれており、年間10回で行われます。実技クラスは初級・中級1・中級2に分かれ、全コース履修には最低3年を要します。6人前後のグループに講師が最低1人つく少人数制の実技指導が最大の特長です。実技クラスでの学習内容は、体の触り方、撚鍼法での刺鍼、脈診、灸頭鍼、知熱灸、皮内鍼、散鍼などといった基礎的な個々の技術の習得から、全身治療までをトータルに学びます。理論講義もまた初級・中級に分かれ、初級理論では気・陰陽・五行・経脈・藏府・病因・病証・診断・治療について、鍼灸臨床家による実際の症例などを紹介しながら講義が行われ、中級理論では講師や受講生による医学古典の研究がなされています。

表の見方

CHAIRMAN
会長名や代表者名を紹介しています。
SINCE
会が発足した年を表しています。
BACKGROUND
人に歴史あり、研究会に歴史あり!
どのようにして、その研究会が発足したかがわかります。
MEMBER
会員数を表しています。会員という形式ではない研究会もあります。
WORKSHOP
主な勉強会、セミナーの開催頻度と開催場所を紹介しています。
FEE
代表的な会費等です。もちろん他に費用がかかるケースもあります。
BRANCH
主な支部の紹介です。
APPEAL POINT
研究会の特徴が記されています。要チェックです!

業界ニュース&トピックス

ディスプレイルーム

〒108-0075
東京都港区港南2-4-3 三和港南ビル5F
TEL 03-5461-3050
営業時間 AM10:00~PM6:00