ttl_backnumber_un.png

対談 脳から読み解く中医学と鍼灸

2007年03月号
対談 脳から読み解く中医学と鍼灸
¥546(税込)

完売しました

お得な定期購読のご案内

電子版「医道の日本」ご利用規約

巻頭座談会

脳から読み解く中医学と鍼灸

脳から読み解く中医学と鍼灸

現在、世界の大学や研究機関で「脳と鍼(刺鍼)」の関連についての研究を進めていこうという機運が生まれています。 しかし、単に鍼を生体に対する刺激治療として捉える見方では、多くの日本の鍼灸師が立脚する東洋医学の理論や世界観から離れてしまったものになるかもしれません。
今回の対談では、脳神経外科の専門家でありながら中医学の理解者である酒谷薫氏と、日本における中医学の第一人者の1人である兵頭明氏を迎え、 「最先端の脳研究に東洋医学がどう関わっていけるか」を中心テーマに語り合っていただきました。現代医学と東洋医学の真の融合を目指すための、 「何が必要?」「どうすればいい?」に対するヒントが凝縮された熱い語らいが実現しました。

特集

肝とその病証

1) 現代医学的な「肝臓」の概要

 

 2) 肝の中医学的理解

 磯部秀之 (埼玉医科大学東洋医学科講師)

磯部秀之

(埼玉医科大学東洋医学科講師)

   河原保裕 (アコール鍼灸治療院)

河原保裕

(アコール鍼灸治療院)


3) 肝鬱気滞証の症例

 

4) 肝木体質の患者への経絡治療

 植松秀彰 (医療法人財団天京会 牧田中医クリニック中医鍼灸部長 東京医療専門学校 鍼灸教員養成科講師)

植松秀彰

(医療法人財団天京会
牧田中医クリニック中医鍼灸部長 東京医療専門学校 鍼灸教員養成科講師)

   吉野誠 (吉光堂はり灸院)

吉野誠

(吉光堂はり灸院)


5) 経絡治療と「肝の病症」における症例

   6) 長野式における「肝」への鍼灸
 増田眞彦 (増田鍼療所)

増田眞彦

(増田鍼療所)

   村上裕彦 (長野式研究会代表)

村上裕彦

(長野式研究会代表)


 

目次

■口 絵 

第4回維持透析患者の補完・代替医療研究会関東支部会/海の向こうの治療院・前田アキュパンクチャー&メディカルセラピーグループ/あマ指師、はき師養成施設全国一覧/ヨシダケンの鍼灸あれこれ探訪記(3)


■対 談 

脳から読み解く中医学と鍼灸
酒谷薫・兵頭明


■特 集 

肝とその病証
磯部秀之、河原保裕、植松秀彰、吉野誠、増田眞彦、村上裕彦


FACT誌収載【鍼灸関係論文】73/ 田淳・澤直美・中村行雄・小野直哉
伝えたい! 心に残るこの症例17/ 添圀弘・吉川信
カンファレンスルームBからの症例報告51/建部陽嗣・江川雅人・他
症例から学ぶ悪性疾患の鑑別法29/小川卓良
弁証論治による鍼灸治療の実際50/李昇
新鍼灸雑録/吉本英夫
Kiiko Styleにより糖尿病患者の血糖値とHbA1cが改善した1症例/清藤直人
小動物(犬・猫)に対する鍼灸治療の可能性と限界/関忠雄
やじろべえ診療譚36/長岡昭四郎
あん摩マッサージ指圧師、はり師きゅう師全国養成施設所在地一覧


志茂田誠諦氏インタビュー「社会心理学から考える鍼灸の未来」


業界にまつわる あんな疑問 こんな疑問13

鍼が効く疾患・症状は?/七堂利幸


第45回日本臨床鍼灸懇話会全国集会東京大会印象記/渡辺真二・高橋純孝
日本鍼灸史学会第14回学術大会開催報告/日本鍼灸史学会実行委員会
鍼灸の新しい需要と可能性8/北川毅
鍼灸院は介護予防の砦(予防給付編)/山崎貴充
医師の同意書問題を考える(上)/上田孝之
日本の相補代替医療のコストは3.5兆円〔その3〕/津谷喜一郎


新入生特集 漫画ハリ入門 ―楽しくわかる経絡治療―


世界メディアが伝える「鍼灸」最新動向3/VIZAVI Japan
続・待合室60「地震で住居が崩れる心配」/児玉浩憲
資料でたどる日本鍼灸史53/山本徳子
「第二次日本経穴委員会」便り29/坂口俊二
ホスピスケアの現場から5/竹中浩司
ESSAY邂逅-そのとき鍼灸に魅せられて24/寺田富子
短歌欄110 入選/選・大河原惇行
ニュース・予告・受贈雑誌・新刊紹介
編集後記