ttl_backnumber_un.png

巻頭座談会  「内科系鍼灸」の可能性と展望

2007年08月号
巻頭座談会 「内科系鍼灸」の可能性と展望
¥546(税込)

お得な定期購読のご案内

電子版「医道の日本」ご利用規約

巻頭座談会

鍼灸治療の未来はその【原点】にあり 「内科系鍼灸の可能性と展望」

鍼灸治療の未来はその【原点】にあり
「内科系鍼灸の可能性と展望」

「内科系鍼灸」というと、ピンとこない鍼灸師もいるのではなかろうか。一般的に鍼灸は運動器系疾患、整形外科領域を得意分野として認知され広まってきたが、古来、臓腑経絡論から発展してきたその背景には「体全体をみる」思想があり、本来なら内科系疾患でももっと認知されてしかるべきであろう。今やっと高血圧や肥満をはじめ、生活習慣病である糖尿病や膠原病等の治療、また予防医学としての力が注目されつつあるが、鍼灸治療が内科系疾患の医療として確立し、認知されるにはどうしたらいいのか。第一線で活躍する治療家たちが内科系疾患における可能性、臨床での試みなどを語り合った。

特集

末梢循環障害と鍼灸治療

1) 末梢循環障害の診察・診断・治療

 

 2) 血管病変に対する鍼灸治療の効果と現状

 木村秀生 (東京大学大学院 医学系研究科血管外科助教)

木村秀生

(東京大学大学院
医学系研究科血管外科助教)

   坂井友実 (筑波技術大学保健科学部保健学科鍼灸学専攻)

坂井友実

(筑波技術大学保健科学部 保健学科鍼灸学専攻)


3) レイノー現象(症状)に対する鍼治療
―腱板炎単独説、改め腱板主役説―

 

4) 振動障害の末梢循環障害に対する鍼治療

 小俣浩 (埼玉医科大学東洋医学科)

小俣浩

(埼玉医科大学東洋医学科)

   坂口俊二 (関西医療大学保健医療学部鍼灸学科)

坂口俊二

(関西医療大学保健医療学部
鍼灸学科)


5) 閉塞性動脈硬化症対する鍼治療

 

6) 鍼による血管新生の可能性を探る

 安野富美子 (医療法人社団こころとからだの元気プラザ所長代理)

安野富美子

(医療法人社団 こころとからだの元気プラザ Be-Well!所長代理)

   小田剛 (国立神戸視力障害センター教務課厚生労働教官)

小田剛

(国立神戸視力障害センター
教務課厚生労働教官)


 

目次

■口 絵

第58回日本東洋医学会学術総会/滅菌済み単回使用鍼の国際規格作成のためのフォーラムin韓国/国際Healthy Agingシンポジウム/東大医学生が説く「鍼灸ってなんだろう?」/ヨシダケンの鍼灸あれこれ探訪記(8)


■巻頭座談会

「内科系鍼灸」の可能性と展望
三村俊英 矢野忠 粕谷大智 小俣浩 【司会】山口智


Summer Essay 風鈴随想2007


■特 集

末梢循環障害と鍼灸治療
木村秀生 坂井友実 小俣浩 坂口俊二 安野富美子 小田剛


 

FACT誌収載【鍼灸関係論文】78/
戸田一雄・鶴岡優子・鶴岡浩樹・小野直哉・中村行雄・川喜田健司
臨床に役立つ治療のヒント1/佐々木和郎
カンファレンスルームBからの症例報告56/江川雅人・矢野忠
症例から学ぶ悪性疾患の鑑別法34/小川卓良
弁証論治による鍼灸治療の実際54/新村勝資
少数穴による治験例集(北辰会方式)23/後藤りゅう
症例報告 脳脊髄液減少症の疑いを見つけた医療面接/内山洋司
治療に生かせる世界の癒しハンドテクニック1/浅井隆彦
鍼灸散歩道2/河村廣定


ネット掲示板 岡山大会はどうだった?
第56回(社)全日本鍼灸学会学術大会印象記


滅菌済み単回使用鍼の国際規格作成のためのフォーラム参加報告/形井秀一・山下仁
国民に広く鍼灸医療を利用してもらうためには(総集編1)/矢野忠 ほか
鍼灸の新しい需要と可能性12/北川毅
世界メディアが伝える「鍼灸」最新動向7/VIZAVI Japan
ホスピスケアの現場から9/竹中浩司
続・待合室65 「麻疹の流行で大学が休講」/児玉浩憲
「第二次日本経穴委員会」便り34/河原保裕
ESSAY邂逅-そのとき鍼灸に魅せられて28/仲野弥和
セラピストのための社会心理学入門1/志茂田誠諦
短歌欄114/大河原惇行
ニュース・予告・新刊紹介・会報、会誌等
編集後記