ttl_backnumber_un.png

巻頭座談会 緩和ケアにおいて鍼灸が果たせる役割や可能性

2007年09月号
巻頭座談会 緩和ケアにおいて鍼灸が果たせる役割や可能性
¥546(税込)

お得な定期購読のご案内

電子版「医道の日本」ご利用規約

巻頭座談会

緩和ケアにおける鍼灸治療の役割と可能性
癌は1981年以来わが国の死因第1位となり、現在3人に1人がなんらかの癌で死亡する時代である。そんななか、癌患者への緩和ケアがいま大きく変わろうとしている。従来のターミナルケア(終末期医療)だけでなく、緩和ケアチームの活動によって一般病棟にも緩和ケアが浸透しつつあるのだ。今年4月から施行されたがん対策基本法には、「早期からの疼痛緩和」「在宅での支援体制」など緩和ケアに関する項目が盛り込まれ、今後の動向が注目される。
そこで今回は、日本における緩和ケアチームの先駆けであり、緩和ケアに鍼灸治療を取り入れている、国立がんセンター中央病院の下山直人氏に「緩和ケアの最新事情」「緩和ケアにおいて鍼灸が果たせる役割や可能性」などについて話を伺った。

特集

妊婦と鍼灸

1) 妊婦を診るに当たって気をつけたいこと

 

 

 早乙女智子 (神奈川県立汐見台病院産婦人科)

早乙女智子

(神奈川県立汐見台病院産婦人科)

     

2) 妊娠静脈癌に対する鍼灸治療

 

 

 辻内敬子 (せりえ鍼灸室)

辻内敬子

(せりえ鍼灸室)

   

小井土善彦

(せりえ鍼灸室)


3) 逆子(骨盤位)の鍼灸治療

 

 4) 鍼灸分野における産婦人科領域の妊産婦管理

 樋口秀吉 (経絡治療学会副会長)

樋口秀吉

(経絡治療学会副会長)

   

二木珠江

(二木はりきゅう治療院)


5) 古典医書に見える妊娠期の諸症状と鍼灸

 

 

 浦山久嗣 (赤門鍼灸柔整専門学校東洋療法教育専攻科講師)

浦山久嗣

(赤門鍼灸柔整専門学校

東洋療法教育専攻科講師)

     

目次

 


■口 絵

第6回全鍼師会大会inなにわ/第49回経絡治療夏期大学開催/第5回日本中医学交流会大会/第21回間中賞発表/ヨシダケンの鍼灸あれこれ探訪記(9)

 


■巻頭インタビュー

緩和ケアにおける鍼灸治療の役割と可能性
下山直人 鈴木春子 【聞き手】高士将典


■特 集

妊婦と鍼灸
早乙女智子 辻内敬子・小井土善彦 樋口秀吉 二木珠江 浦山久嗣


FACT誌収載【鍼灸関係論文】79/松田博公・堀口和彦・ 田淳・戸田一雄・澤直美・北川毅
伝えたい!心に残るこの症例21/中村辰三・加藤雅和
臨床に役立つ治療のヒント2/佐々木和郎
カンファレンスルームBからの症例報告57/江川雅人・福田晋平・建部陽嗣・矢野忠
続 臨床推論してみませんか2/鍼灸外来塾
症例から学ぶ悪性疾患の鑑別法35/小川卓良
弁証論治による鍼灸治療の実際55/李昇昊
少数穴による治験例集(北辰会方式)24/水本淳
韓国一鍼療法による巨刺法への挑戦/坂本豊次
新解『杉山流三部書』講13/松本俊吾
治療に生かせる世界の癒しハンドテクニック2/浅井隆彦
第21回間中賞発表


操体 ビッグウエーブ  インタビュー/三浦寛×今昭宏


164 業界にまつわる あんな疑問 こんな疑問18
「ちりげの灸」って何?
/尾崎朋文・横山浩之


国民に広く鍼灸医療を利用してもらうためには(総集編2)/矢野忠 ほか 
「見学」について/トーマス・ブラーゼイェービッツ
鍼灸の新しい需要と可能性13/北川毅
世界メディアが伝える「鍼灸」最新動向8/VIZAVI Japan
気と経絡を体感する タオ指圧の世界6/アブラハム・ガジット
ESSAY邂逅-そのとき鍼灸に魅せられて29/家本誠一
続・待合室66 「食の安心・安全が大揺れ」/児玉浩憲
米国におけるカイロプラクティックの現状52/松久正
「第二次日本経穴委員会」便り35/坂口俊二
短歌欄115/大河原惇行
資料でたどる日本鍼灸史58/山本徳子
BOOK REVIEW「ベーシック・テキスト 補完・代替医療」/評・上野圭一
読者の声
ニュース・予告・新刊紹介・会報、会誌等
編集後記