ttl_backnumber_un.png

関節リウマチと鍼灸治療

2011年12月号
関節リウマチと鍼灸治療
¥546(税込)

お得な定期購読のご案内

電子版「医道の日本」ご利用規約

巻頭座談会

1112kanto.jpg

響き
どのように考え、これを活かすか

響きと鍼治療効果との間には、密接な関係があると言われている。しかし、この現象についてはいまだ不明な点も多く、その全貌の完全解明には至っていない。また、流派や治療法によって、響きを必要とする考え方もあれば、必ずしも重視しない立場もあり、響きの捉え方は百家争鳴と言える状況にある。
そこで今回は、生理学の観点から響きについて研究している中山登稔氏、中医学的な観点から響きを重視する山本晃久氏、「手の下感」を含めた鍼の技術を重視する鈴木信氏の3人に集まっていただき、響きをどう考え、そして、どのように臨床に活かすかについて話し合っていただいた。

特集

関節リウマチと鍼灸治療

関節リウマチの早期診断と治療
─西洋医学の立場から─

 

現代医学に基づく関節リウマチの鍼灸治療

 1112itoi.jpg

糸井 恵

明治国際医療大学整形外科

   1112kasuya.jpg

粕谷大智

東京大学医学部附属病院
リハビリテーション部鍼灸部門


関節リウマチの経絡治療

 

バランステストを用いた関節リウマチの鍼灸治療

 1112murata.jpg

村田守宏

弦躋塾 むらた鍼灸院

   1112kawashima.jpg

川嶋和義

東日本医療専門学校鍼灸スポーツ科


関節リウマチなどに対する打鍼を中心とした鍼灸治療

 


 1112saito.jpg

齋藤友良

齋藤鍼灸院

   


目次

■口絵

日本の伝統医学と文化 第1回学術大会(日独交流150 周年)/第39回日本伝統鍼灸学会総会・研究集会/第20回日本柔道整復接骨医学会学術大会/第63回日本良導絡自律神経学会学術大会/イラストで振り返る 医学史のカリスマたち(24)緒方洪庵/私と鍼灸 平岡暁史


■巻頭座談会

響き─どのように考え、これを活かすか
中山登稔 山本晃久 鈴木信


■特集

関節リウマチと鍼灸治療
糸井恵 粕谷大智 村田守宏 川嶋和義 齋藤友良


今ならこうする! 後悔症例集12/三浦幸子
FACT 誌収載【鍼灸関係論文】130/濵田淳・堀口和彦、小野直哉・鶴岡浩樹、井上悦子・戸田一雄
鍼灸クリニカルレポート7/田中晃一・山口智
痙性斜頚に対する鍼治療とびわ温熱治療/三砂雅則


帰ってきた! シリーズ腰痛6 筋筋膜リリースと腰痛/佐藤友紀


脈診と経絡治療の今後/大上勝行
日本小児鍼史概説(上)/長野仁
医療機関内での鍼灸療法の実態調査(下)/安野富美子・藤井亮輔・石崎直人・福田文彦・川喜田健司・山下仁・矢野忠
私の「経絡研究」追憶の記4(最終回)/藤原知
ISO/TC249 WG4 第1回会議報告/東郷俊宏
鍼灸ワールドコラム7/建部陽嗣・樋川正仁


写真でみる山下健の鍼灸テクニック10/山下健


待合室の作り方13(最終回)/鍼灸治療院ふらっと


特別インタビュー 声なき遺体が語る気胸事例/羽竹勝彦【聞き手】尾﨑朋文


カンボジアの鍼灸事情/高田忠典
ニューヨーク開業奮闘記23 /仲野広倫
七堂先生&コースケの「統計問答1・2・3」31/七堂利幸
鍼灸マドリード通信24(最終回)/望月清
鍼灸パラダイム談義12/武田時昌
離島鍼灸師ライフ12/高嶋正明
東洋医学史探訪8/関忠雄
ゴードン先生の鍼灸師のための英会話講座12/ワイマン・ゴードン
世界メディアが伝える「鍼灸」最新動向56/中田健吾
マンガ 覚えておきたい鍼灸臨床インシデント28(最終回)【疾患の見落とし】/山下仁・犬養ヒロ
時事時流48 原発事故の余波いつまで/児玉浩憲
【連載小説】春葉堂フラッシュ18(最終回)/椿浩一
短歌欄入選157/大河原惇行・選


BOOK&DVDガイド【2010年12月~2011年11月】


第5回現代鍼灸業態アンケート集計結果【詳報】


ニュース・予告・受贈雑誌・新刊紹介
編集後記