定期購読のお申込みはこちらから

Apple、Apple のロゴは、米国および他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。Mac App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
Android、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標です。

1703_tit_contents.jpg

1703_nakamen_4.jpg

1703_tit_4.jpg

30分間の持続圧で身体はどう 変化するのか?
──持続圧のひびき方の研究──

田中勝

日頃、按摩の施術で最も硬結・圧痛のあるツボに、1〜5分程度の持続圧を多用している。経絡に沿ってさまざまにひびく患者さんがいるので、もっと長い時間、持続圧を加えたらさらに気がめぐる反応があるのではないかと予想して、常連の患者さん3人に、1穴30分間にわたる持続圧を加え、どのような変化が見られたかを観察した。

●症例1 右関元兪への30分間持続圧●

【患者】
  女性、49歳。

【取穴と施術について】
  毎週1回、定期的に按摩にかかっている患者さんである。今回取穴したツボは、右関元兪とした。たまに腰痛が起こるときに、痛みの出るツボである。  
  枕元に録音機を置いて、患者さんにひびき方について感想を述べてもらい記録した。筆者はベッドに膝をついて、右母指の指先を立て、重ね母指圧で8割程度の強さで持続圧を始めた。

【時間の経過とひびきの反応】
《スタートから5分間の反応》
  患者さんは、右の下腹部にジワーッとした感覚が起こって、へその上に上がっていくという。同時に右大腿後側部から、ふくらはぎの中央にジーンとした間隔があり、足の裏がビリビリした。左右の足の母指をくっつけていると、右から左にひびきが伝わる感じがする。ひびきが右の背中から肩のこりの部位を通って、右腕に感じるという。

《5〜10分経過》
  胃にひびきを感じて、さらに胃から頚の前側、顔の右半分にも感じるという。左足の母指から外反母趾の関節の裏側あたりにもひびく。後頭部の右風池から右耳の奥と右眼にもひびきを感じる。  
  ここまでで筆者は母指にしびれるような痛みを感じるが、圧をゆるめないで行った。  
  続いて、患者さんの左足の母指から、ふくらはぎ外側部にひびく。最初から少し腹が動いていたが、強く動いてグルグルと腹鳴が起こり、筆者にもその音が聞こえた。右足の全体が温かい。さらに、まぶたが温かくなり、額の中心にひびきを感じる。顔が温かくなり、手の平が汗ばむようになったという。  
  右関元兪には指圧されている感じがせず、どこを押されているのか分からない感覚になったという。

《10〜15分経過》
  ひびきが左の背中、左大腿前面部の真ん中から内側に感じる。背骨と大腿骨の骨にも感じて、「自分の骸骨が分かるような感じです」と言う。

《15〜20分経過》
  頭のなかがスッキリし、右大腿外側部から脛にかけてビリビリと電気が走る感じになったという。
  このとき筆者は、右母指の痛みが強くなっているが、圧をゆるめないで押圧を持続した。

《20〜25分経過》
  足の指先がしびれる感じになり、やがてそれがなくなって、血が通ったような感覚になったという。足の母指を動かすとビリビリとする。  
  一方、筆者の母指は鈍く痛み、指の感覚がなくなった。

《25〜30分経過》
  心臓が少し重苦しいと訴えたが、30分という予定だったので我慢してもらって続けた。こめかみと額に鈍痛を感じて、「頭と肩がしんどい」とのことであった。

《30〜35分経過》
  持続圧を終了して指を離す。腹臥位から背臥位に姿勢を変えて、患者さんはホッとした様子であった。  
  「上からずっと押されていたので、身体全体がベチョッとなった感じ」だと言う。また、「頭の鈍痛が取れて、心臓の圧迫感がなくなった」「喉が乾いた」「身体がホカホカとした感じで眠くなった」とも。  
  筆者は、指がだるい感じで、すぐに動かすことができなかった。

  1週間後に来院されたとき、「あのあと、2日間くらい筋肉痛のような痛だるい感覚と微熱が出た感じで体調が悪かった」との報告があった。しかし、その次の週の来院時では、「いつも台風が来ると、体調が悪くなるのだけれど、台風でもとても体調がよかった。そして、生理がきたけれどスカーッと抜けた感じで楽だった」と経過を報告してくれた。

【考察】
  ひびきの感覚は普通、離れたところに点のように感じることが多いが、この患者さんの例では線のように身体を流れるように感じた。1穴の持続圧から、腹部、背腰部、肩甲間部、肩上部、頭部、顔面部、下肢、上肢と全身に気がめぐって身体全体が温かくなったと考えられる。  
  最後、25分頃から心臓が重苦しくなり、額・頭・肩がつらくなって、その後2〜3日は体調がすぐれなかった。しかし、施術から2週間経つと、台風によって体調が左右されず、生理がとても楽だったという。このことから体調がすぐれなかったのは、内臓が回復するために必要な時間であったと思われる。

 

つづきは、雑誌「医道の日本2017年3月号」でお読みください。