1805_main.jpg

お得な定期購読のご案内

Apple、Apple のロゴは、米国および他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。Mac App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
Android、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標です。

1805_tit_contents.jpg

1805_nakamen_4.jpg

1805_tit_4.png

第67回全日本鍼灸学会学術大会にて
医道の日本社イブニングセミナー開催決定!!
(動画あり)

医道の日本社 編集部

株式会社 医道の日本社は、2018年6月2日(土)、第67回全日本鍼灸学会学術大会大阪大会のイブニングセミナーとして、下記のイベントを開催します。

『月刊医道の日本』900号発刊記念イベント 鍼灸臨床 私の学び方 伝え方

開催概要
演者  :髙橋大希(東京衛生学園専門学校東洋医療系学科 専任教員)
	   吉田和大(東京医療福祉専門学校東洋医療学科 専任教員)
司会  :松下美穂(森ノ宮医療学園専門学校鍼灸学科 学科長)
日時  :2018年6月2日(土)17:00~18:00
会場  :ハイアットリージェンシー大阪(ルビーの間)
参加費 :無料(学術大会への参加費は別途必要です)
参加方法:当日14:00よりハイアットリージェンシー大阪1階にて整理券を配布します。
     イベント開始時刻の10分前から、整理券の番号順にご案内いたしますので、会場前にお集まりください。
     なお、イベント開始後は整理券をお持ちでもご入場いただけない場合がございます。


本イベントのお問い合わせは医道の日本社営業部(03-5461-3055)まで。
※スマートフォンをご利用の場合、上記の電話番号をタップいただくことでダイヤルができます。

本イベントの演者の一人、吉田和大氏にフォーカスした予告編動画第2弾をYouTubeに公開しました(2018年5月25日)。
この動画後半の演者コメント、および、5月8日に公開した予告編動画第1段を2ページ目に掲載しています。動画の下のボタンでページを切り替えてご覧下さい。

――セミナーのテーマ「鍼灸臨床 私の学び方、伝え方」をどう思いますか。

司会 松下美穂氏  鍼灸技術の「伝え方」、これは非常に難しいテーマだと感じました。「伝える側」と「伝えられる側」の両者が存在し、この2つの要素が絡み合うからです。とくに技術の伝達は「感覚」の伝達です。それを伝える側は感覚をどう言葉に置き換えるのか、伝えられる側は言葉の裏にあるものをどう感じ取るのか。この2つが合わさったときに「技術の伝達」が行われると感じます。

演者 髙橋大希氏  鍼灸師や鍼灸師になる人すべてに必要なスキルだと思うのですが、あまり意識されていない印象を持っています。このテーマで話し合えるのは面白そうだなと思います。

演者 吉田和大氏  初学者でも名人でも、個々に学び方があり、また他者に伝えることにより自分の中の学びが洗練されると思います。鍼灸師として普遍的なテーマではないでしょうか。

――どんなセミナーにしたいですか。

髙橋  参加して勉強になった、なんてセミナーではなく、参加者がこれをきっかけに自分の意見や考えを発信したくなるような「火つけ」になれれば。

吉田  正解はないものだと思うので、参加される方にとって新たな発見や自分の学び方の再確認の場に。

松下  「伝える側」にある先生方が、「伝えられる側」であったときにどう感じ取ったのかを、ディスカッションしたい。

演者 髙橋大希氏  鍼灸師や鍼灸師になる人すべてに必要なスキルだと思うのですが、あまり意識されていない印象を持っています。このテーマで話し合えるのは面白そうだなと思います。

本イベントの演者の一人、髙橋大希氏にフォーカスした予告編動画第1弾をYouTubeに公開しました(2018年5月8日)。