『新版 東洋医学概論』第1版1刷~第1版7刷の変更

お詫びと訂正

『新版 東洋医学概論』第1版1刷(2015年4月20日発行)~第1版7刷(2021年3月15日発行)におきまして、以下のように変更いたします。

(2021年7月現在)


『新版 東洋医学概論』第1版1刷(2015年4月20日発行)~第1版7刷(2021年3月15日発行)
変更箇所
変更前
変更後
48

下から6行目~5行目

胸悶・胸部痛:心と肝は精神活動に重要な役割を担っている。情志の変化が生じると、胸郭や胸部など心と肝に関係する領域の気機が阻害され、 胸悶・胸部痛:心と肝は精神活動に重要な役割を担っている。情志の変化が生じると、胸郭や胸 (側胸部~季肋部) など心と肝に関係する領域の気機が阻害され、
78

下から4行目

部痛 部痛
81

下から5行目~4行目

また胸部は、肝経・胆経の領域であるため、疏泄が失調すると胸部痛が出現しやすい。 また胸部は、肝経・胆経の領域であるため、疏泄が失調すると胸部痛が出現しやすい。
85

(1)肝胆湿熱
上から5行目

138

上から3行目

230

上から4行目

241

「(3)脇痛」の見出しと
上から1行目

(3)脇痛
脇肋
(3)胸脇
胸脇
242

(1)脹痛
上から2行目

脇肋 胸脇
276

(1)肝・胆の症候
上から3行目

部痛 部痛
※「胸肋」「胸脇」「脇肋」「脇」を「胸脇」に統一。同様の部位を示している。

【『新版 東洋医学概論』第1版1刷~7刷 PDFファイルはこちら】
『新版 東洋医学概論』第1版1刷~7刷.pdf
(PDF 87.0KB)

※PDFファイルを開くには、無償で提供されているAdobe Readerが必要です。

テキスト採用をご検討の学校様へ

正誤表

取扱書店一覧

著者一覧