『はりきゅう理論 第3版』の訂正

お詫びと訂正

『はりきゅう理論 第3版』第1刷(2021年4月25日発行)におきまして、以下の誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

(2021年7月現在)


※2021年7月追加
『はりきゅう理論 第3版』第1刷(2021年4月25日発行)
訂正箇所
訂正前
訂正後
56

図8-10

神経 神経
75

図8-23

外側脊髄視床 外側脊髄視床
78

②温線維と冷線維(感覚神経)の2行目

髄Aδ線維 髄Aδ線維
85

①血流量の増加

細動脈は炎症の開始数秒から数十秒でいったん収まり,その後,拡張し,血液量は増加する. 細動脈は,炎症が開始して数秒から数十秒の間,一過性に収縮するが,その後,拡張する.結果,炎症部位の血液量は増加する.
136

②内分泌系および生体防御系の調節
上から9行目

垂体ホルモン 下垂体ホルモン


※2021年7月追加
【はりきゅう理論 第3版 正誤表 PDFファイルはこちら】

『はりきゅう理論 第3版』正誤表_2021.07追加.pdf
(PDF 85.9KB)

※PDFファイルを開くには、無償で提供されているAdobe Readerが必要です。



『はりきゅう理論 第3版』第1刷(2021年4月25日発行)
訂正箇所
訂正前
訂正後
6

「図2-7 各種鍼管」
内の鍼の名称

穴あき鍼管 無痛鍼管
54

②交感神経系
下から5行目

(星状)神経節 (星状)神経節
56

「図8-10 副交感神経系
遠心路内」の「胃腸管」

平滑筋弛緩,括約筋弛緩,分泌 平滑筋収縮,括約筋弛緩,分泌
63

下から2行目

いちょう いちょう
71

下から3行目

二次痛は,一次痛よりも痛みの局在が劣る 二次痛の局在は,一次痛と同様に明瞭であるが,一次痛よりは劣る
73

④内因性発痛物質
上から7行目

ブラジキ ブラジキ
87

3)熱傷と灸
上から5行目
「疣贅」の読み仮名

ゆう ゆう


【はりきゅう理論 第3版 正誤表 PDFファイルはこちら】
『はりきゅう理論 第3版』正誤表.pdf
(PDF 82.5KB)

※PDFファイルを開くには、無償で提供されているAdobe Readerが必要です。

テキスト採用をご検討の学校様へ

正誤表

取扱書店一覧

著者一覧