鍼灸臨床わが三十年の軌跡

鍼灸臨床わが三十年の軌跡

本書は、著者が30年間、30万症例から得た臨床のノウハウをまとめた"長野式鍼灸臨床法"の奥義書である。症例集としても優れているばかりでなく、新しい独自の診断・治療法が開陳されており、本書を読めば、明日からの臨床が自信に満ちたものになろう。

ISBN:978-4-7529-1066-4
著者長野潔
仕様A5判/387頁
発行年月1993/12/15
1066-7
定価 本体 6,100円+税
ご購入はこちら(Ido Net Shoppingへ)

目次


「私と長野先生」 岩下明弘
「我が師匠」 松本岐子
「自序」 長野 潔

第一章 はじめに
一、鍼灸治療の理念
二、鍼灸治療を求める患者の来院動機
三、鍼灸治療適応疾患の病名別分類の意義
四、鍼灸治療の概略
五、各経絡と組織について

第二章 処置法運用のための診察法
一、問診
二、切診

第三章 治療に当たっての患者への基本的指導
一、指導内容
二、症例

第四章 長野式処置法
一、気流促進処置法
二、水分代謝促進処置法
三、血流促進処置法
四、粘膜消炎処置法
五、自律神経系・内分泌系調整処置法
六、免疫機能強化処置法
七、運動器疾患処置法

第五章 鍼灸臨床日誌拾遺
一、治験500症例分類表
二、臨床日誌メモより
三、腎虚証に於ける照海或は築賓と兪府の
セット刺鍼について
第六章 治験症例報告
一、ヘルペス(七症例)
二、三叉神経痛(四症例)
三、肋間神経痛(五症例)
四、坐骨神経痛(四症例)
五、顔面神経麻痺(六症例)
六、前立腺疾患(五症例)
七、膀胱炎(七症例)
八、婦人科疾患(十九症例)
九、リンパ節腫脹(五症例)
十、咳(五症例)
十一、顎関節症(四症例)
十二、瘀血による動悸(五症例)
十三、めまい(五症例)

第七章 特殊要穴による治験症例
1 陽輔の多壮灸
2 築賓十肩髃と皮膚疾患
3 ネーブル臍周囲四点の刺鍼とアレルギー性疾患

第八章 特殊治験症例
1 正中神経損傷による手根管症候群
2 胸鎖乳突筋・僧帽筋の攣縮による頚痛
3 農薬の害による手指関節炎
4 クローン病(回腸末端炎)
5 うつ病
ほか、全20症例

第九章 難症疾患に著効する特定配穴
1 喘息様気管支炎
2 気管支拡張症
3 アレルギー性疾患
4 蕁麻疹、薬疹、掻痒、剃そり負け等の
諸種の皮膚疾患
5 緑内障
ほか、全19症例

テキスト採用をご検討の学校様へ

正誤表

取扱書店一覧

著者一覧