古典に学ぶ鍼灸入門

古典に学ぶ鍼灸入門

陰陽五行、気血水とは? 病因、鍼灸の方法等、鍼灸の重要な概念について、左頁に概念、右頁に論拠となる古典の解説を配置。"鍼灸学"の入門書であると同時に、これを読めば難しい古典も読めるようになる。

ISBN:978-4-7529-1072-5
著者新村勝資・土屋憲明 共著
仕様B5判/256頁
発行年月1997/5/15
1072-1
定価 本体 3,500円+税
ご購入はこちら(Ido Net Shoppingへ)

目次

第一章 鍼灸医学の基本思想
第一節 鍼灸医学の特徴
第二節 陰陽五行
 1. 陰陽
 2. 五行

第二章 生理と病理の基礎
第一節 気・血・津液・精
 1. 気
 2. 血・津液・精
 3. 気・血・津液・精の相互関係
第二節 臓腑 
 1. 総論
 2. 五臓
 3. 六腑
 4. 奇恒の腑
第三節 経絡 
 1. 総論
 2. 十二経脈の流注
 3. 奇経八脈総論

第三章 病因
第一節 病因総論
 1. 六淫
 2. 七情
 3. 飲食・労倦
第二節 二次的病因
 1. 痰飲
 2. 瘀血

第四章 診察法
 1. 総論
 2. 望診
 3. 聞診
 4. 問診
 5. 切診

第五章 弁証論治
第一節 弁証論治とは
第二節 八綱弁証
 1. 表裏弁証
 2. 寒熱弁証
 3. 虚実弁証
 4. 陰陽弁証
第三節 気血津液弁証
 1. 気病弁証
 2. 血病弁証
 3. 津液病弁証
第四節 臓腑弁証の基本
 1. 心と小腸
 2. 肝
 3. 脾
 4. 肺と大腸
 5. 腎と膀胱

第六章
第一節 鍼法
 1. 鍼の種類
 2. 得気と行気
 3. 置鍼と抜鍼
 4. 補瀉
 5. 刺鍼の注意事項
第二節 灸法
 1. 灸の作用と適応症
 2. 灸法(施灸補瀉法と注意事項)

第七章 経穴
第一節 総論
第二節 兪穴
 1. 分類
 2. 兪穴の取穴方法
第三節 特定穴の分類と意義
 1. 五輪穴・募穴・背部兪穴
 2. 原穴・経穴・郄穴
 3. 八会穴・下合穴・八脈交会穴
第四節 取穴原則
 1. 取穴方法
 2. 配穴方法

第八章 治測
 1. 治病求本・標本緩急
 2. 扶正袪邪
 3. 調整陰陽(調整気血)
 4. 随機制宜

テキスト採用をご検討の学校様へ

正誤表

取扱書店一覧

著者一覧