誰でもできる経筋治療

誰でもできる経筋治療

動作時に、つっぱる、ひきつる、痙攣する痛む等の症状があれば、それは「経筋病」である。安静時痛や夜間痛が特徴の「経脈病」や「臓腑病」と思いこみ、同じ治療をしていてはいないだろうか?「経筋病」であれば、疼痛部分と一致する経筋を特定し、その異常経筋上の末梢にあるケイ穴または兪穴を皮内鍼でわずか0.5ミリ程度刺鍼するだけで、驚くべき効果が即現れる!
明治鍼灸大学附属病院外来で多くの臨床実績をあげてきた篠原教授が、古典に眠っていたスタンダードな治療法を紆余曲線を経て探りあて、カンタンかつ確実で効果的な鍼治療として復活。経筋、そして経絡の不思議を楽しめるテクニックを結集!!

ISBN:978-4-7529-1105-0
著者篠原 昭二(明治鍼灸大学東洋医学基礎教室教授)
仕様B5判/145頁
発行年月2005/1/17
1105-1
定価 本体 3,500円+税
ご購入はこちら(Ido Net Shoppingへ)

目次

はじめに
第1章 経筋とは
第2章 経筋治療の実際
第3章 疾患別経筋治療
第4章 証の重層構造と経筋治療の限界
付録1 トリガーポイントと十二経筋
付録2 経筋の変遷~資料~
参考・引用文献
あとがきにかえて

ページサンプル

sample_1105_0_01.jpg
sample_1105_0_02.jpg

テキスト採用をご検討の学校様へ

正誤表

取扱書店一覧

著者一覧