【DVD】臨床家のための腹診入門

【DVD】臨床家のための腹診入門

お腹の診かたがよくわかる!腹診のポイントを丁寧に解説!!
「上腹部に痛みが出ていますから、一応膵炎を疑う必要がありますね」「臍が赤くなっていますね。特に症状がなくても気をつけて下さい」。臨床の中で、腹診は患者について多くの情報を提供してくれます。このDVDでは、西洋医学的な腹部臓器の触診の仕方や、それらに異常がある場合の徴候の見極め方、また東洋医学的な「陰の腹」「陽の腹」などの概念とその治療指針などについて、基本的な事柄を中心に実際のモデルを用いてわかりやすく解説しました。流派を問わず「腹診の基本を知りたい」と願うすべての人たちにお勧めできます。

ISBN:978-4-7529-0066-1
出演松本 弘巳
巻数全1枚 
時間約60分
発売年月2005/12/20
IVD0066-1
価格 本体 8,000円+税
サンプル動画を見る
ご購入はこちら(Ido Net Shoppingへ)

内容

  • 腹診における基本的な注意点
  • 腹診の手順と具体的な方法
  • 健康管理および初診の患者の診方
  • 各臓器の診方のポイントと病変の留意点
  • 東洋医学的腹診の要点と皮膚の診方
  • 臨床例1 肥満の男性患者
  • 臨床例2 手術歴のある女性患者
  • 臨床例3 慢性膵炎の女性患者
  • 臨床例4 胆嚢に異常がある男性患者
  • 腹診のまとめ

サンプル動画

ボディナビゲーションシリーズ