学会・セミナー・研究会案内カレンダー

※会期や会場等の予定は、変更になる場合があります。詳しくは、各会事務局にお問い合わせください。

開催日 学会名・開催場所/ 主催・問い合わせ先
3 第36回日本東方医学会開催


メインテーマ「東方医学における地域連携の可能性」
日時:2019年2月3日(日)9時30分~17時00分(受付9時~)
懇親会:17時~19時

プログラム
会頭講演「医鍼薬地域連携の試み」赤羽峰明([一財]東方医療振興財団評議員、医鍼薬地域連携研究会代表、乃木坂あか羽鍼灸院院長)
教育講演「汗腺はテラヘルツ帯ヘリカルアンテナか? ~東洋医学の機序解明への試み」川瀬晃道 「蔵象学の現代訳」路京華
シンポジウム「医療現場における鍼灸活用の実際(医鍼薬地域連携における問題点を探る)」高橋秀則・長谷川尚哉・奥平智之
一般口演・ポスター発表

参加費
事前申込み:会員7,000円、非会員10,000円、学生1,000円、同行の事務員・看護師3,000円
当日申込:会員・非会員共一律12,000円、学生5,000円、同行の事務員・看護師5,000円
※2018年度東方医学会入会者は事前申込・当日申込共無料
※懇親会参加費:7,000円

後援:厚生労働省・日本医師会

tohoigakkai.jpg


会場:御茶ノ水ソラシティーカンファレンスセンター2階 ソラシティーホール
(問)一般財団法人東方医療振興財団内 日本東方医学会事務局
TEl:03-6264-3015(平日10-16時) FAX:03-6264-3016
E-Mail:gakkai@jptoho.or.jp
URL:http://www.jptoho.or.jp/
日本東方医学会会員募集中!

9 地域疼痛ケア協会(APCC)第3回総会

 

テーマ「皮膚刺激ツールによる予防・予後ケアの実践と拡がり  
~多職種連携が叶える発展と可能性~」

日時:2月9日(土)17:30受付開始 18:00開催~20:40閉会
費用:会員無料(非会員3000円:当日徴収します)
懇親会:会場近くにて開催(当日ご案内予定/1名様4,000円予定)

プログラム
1.会長挨拶
2.基調講演「当院における地域疼痛ケアの現状と今後の展望」
座長:山崎瞬(地域疼痛ケア協会会長:写真)
講師:並木宏文(北海道十勝いけだ地域医療センター診療部長、医師)
3.会員による症例発表
大山司(十勝いけだ地域医療センター)
田中皇介、小濱雅弘、河野良樹(以上、まちの整骨院)
指定発言:並木宏文、平野貴大
4.総会総括
平野貴大(同会アドバイザー/中泊町国民健康保険小泊診療所所長、医師)
5.事務連絡

①氏名、②ご所属、③懇親会参加の有無を記入の上、E-mailにてお申し込みください。FAXでも承っております。

A yamazaki.jpg

 

会場:東京大学伊藤国際学術研究センター地上3階中教室(東京都文京区本郷7-3-1)
https://www.u-tokyo.ac.jp/adm/iirc/ja/index.html
(問)地域疼痛ケア協会(宮城県仙台市太白区山田本町12-24)
  TEL・FAX:022-707-0452
  E-mail:apcc1210@gmail.com
  協賛:東洋レヂン株式会社

10 一般社団法人律動法協会主催 徒手治療の最高峰・律動法 基礎シリーズ(全3回)


律動法は全骨格系、脳、頭蓋骨変位を腰椎5番の律動調整により治療する手技治療法であり、脊椎、頭蓋骨とともに全身の骨格系の呼吸運動変位を調整することが可能である。さらにはこれらと密接な関係がある脳髄液(CSF)循環、頭蓋仙骨リズム、内臓障害を調整することが容易になる。全身疾患の改善は、全身性微細骨折、感染症鑑別がポイントとなる。新X線骨折読影法、感染症感染源鑑別法も指導。
YouTube「律動法」参照。

日時:(毎月第2日曜日)12:00~15:00 臨床見学受入
第28期:第1回平成31年2月10日 第2回3月10日 第3回4月14日
第29期:第1回平成31年5月12日 第2回6月9日 第3回7月14日
受講料:45,000円 ※白衣持参 
会場:横浜周気堂治療室(TEL045-531-2716 東横線綱島駅下車バス5分)

●茂木扁鵲塾研修生募集・・・新横浜はりセンターにて研修。扁鵲治療を目標とする。
①鍼灸(半身症候鍼灸)、②手技治療(律動法)、③新指圧法(療法指圧)。
古代中国の神医とされる扁鵲が駆使した透視診を基本とする治療家の養成・輩出が目的。療法指圧とは、癒しでない純粋治療を目的とする指圧法(内臓マニピュレーションを併用)。臨床現場での助手として、高度治療のための治療観、各疾患に対応する鑑別法、対処法を指導し、臨床能力修得後、臨床を担当する。

研修費:なし 
給与:支給(詳細はHPを)。
面接:随時
応募条件:1.半身症候鍼灸基礎シリーズ受講者、2.または半身症候鍼灸を書籍で学習、実践者。臨床見学、随時受付けています。

セミナー情報詳細はHPでも! 「新鍼灸法・律動法ガイド」請求無料


(問)一般社団法人律動法協会 周気堂治療室
TEL:045-531-2716 FAX:045-531-2729
URL:http://www.hanshoshin.com(半身症候鍼灸)
URL:http://www.ritsudou.com(律動法)

17 一般社団法人律動法協会主催 半身症候鍼灸 基礎シリーズ(全3回)


扁鵲が駆使した内臓透視診による扁鵲治療を指導する。新しい気理論に基づき、全疾患に対応する1~2点のみ、0番鍼の浅刺治療。後頭部反応点1~2点で全疾患の改善をめざす。3領域の気の障害は左右各脊髄灰白質、白質、そして側脳室、第3脳室機能と一致する。小脳テントの機能障害は脳脊髄益(CSF)循環、脳循環障害と関連。検査時点で治療効果を知る。鍼灸治療の成果は微細骨折、感染症鑑別法にあり、西洋医学の画像診断に対して望診、透視診を重視。多疾患にわたり原因不明の医療である西洋医学から、新鍼灸は未知の生体機能、多疾患の原因を発見する必要がある。高度治療の決め手は感染症鑑別と微細骨折鑑別。
YouTube「新鍼灸法」参照。

日時:(毎月第3日曜日)12:00~15:00 臨床見学受入
第24期:第1回平成31年2月17日 第2回3月17日 第3回4月21日
第25期:第1回平成31年5月19日 第2回6月16日 第3回7月21日
受講料:45,000円 ○鍼灸学生、鍼灸師、医師、獣医、歯科医に限る。○白衣持参
会場:新横浜はりセンター

セミナー情報詳細はHPでも! 「新鍼灸法・律動法ガイド」請求無料


(問)一般社団法人律動法協会 周気堂治療室
TEL:045-531-2716 FAX:045-531-2729
URL:http://www.hanshoshin.com(半身症候鍼灸)
URL:http://www.ritsudou.com(律動法)

業界ニュース&トピックス

ディスプレイルーム

〒108-0075
東京都港区港南2-4-3 三和港南ビル5F
TEL 03-5461-3050
営業時間 AM10:00~PM6:00