学会・セミナー・研究会案内カレンダー

※会期や会場等の予定は、変更になる場合があります。詳しくは、各会事務局にお問い合わせください。

« 前の月へ 2019年11月開催 次の月へ »
開催日 学会名・開催場所/ 主催・問い合わせ先
10 第3回 あはき臨床「学び方 伝え方」セミナー&意見交換会

このセミナーは、「医道の日本」900 号から始まり現在も連載中の「学び方 伝え方」がテーマです。学び方と伝え方を知ることで技術の基本構成が分かり、上達のコツがつかめます。学ぶ原動力がわいてきます。

今回、講師としてお招きするのは、多くのプロアスリートから支持を受けているメジャー・トレーナーズの河野智和氏。河野氏による「学び方 伝え方」の講演と実技解説に加え、今回は各ベッドでの実技指導があります。メジャーリーガーほかプロアスリートを陰で支え、40 年間継続しているマッサージの技術を、ぜひ体感してください。


また、このセミナーは、臨床と教育現場の疑問や課題を共有し、それぞれが有機的につながる場でもあります。学生、教員、臨床家の皆様のご参加をお待ちしております。



講師:河野智和
1968年、東京都生まれ。日本鍼灸理療専門学校本科卒業。1988年よりメジャー・トレーナーズ所属。アメリカ・メジャーリーグへのインターンシップ事業を行うJBATS(Japan Baseball Athletic Trainers Society)の事務局長も兼務。2019年4月より米国法人を置くラスベガスにてMLBオークランド・アスレティクスの3Aチームと提携し、"メジャトレスタイル"のデモンストレーターとして活動中。鍼灸マッサージ師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー。

セミナー内容
13:30~ 講演
14:10~ 実技解説・実技指導
17:30~ 懇親会


日時:2019年11月10日(日)
セミナー 13:30~17:00(13:00~受付開始)、懇親会 17:30~19:30(先着30名)

場所:東京医療専門学校 四ツ谷校舎5号館(新館)8階実技室(東京都新宿区四谷2-9-5)

定員:先着45名(最少催行人数30名)

参加費:一般 6,000円(税込)、定期購読者・学生 4,500円(税込)、懇親会 4,500円(税込)

お申し込み・お問い合わせ:(株)医道の日本社 東京支社セミナー係 TEL:03-5461-3055
(受付時間10:00~18:00 ※土日祝日は除く) E-mail:seminar@idojapan.co.jp

申込受付フォーム:https://forms.gle/T8yRSV4iE2iK245Z9

10 ホリスティック医学シンポジウム2019

会場:東京都・全電通労働会館
(問)事務局(日本ホリスティック医学協会)
TEL:03-3341-3418
URL:http://www.holistic-medicine.or.jp/seminar/s_office/entry8230.php

15 第3回日本リハビリテーション医学会 秋季学術集会
期間:11月15日(金)~11月17日(日)
会場:静岡県・静岡県コンベンションアーツセンター(グランシップ)
(問)事務局(株式会社プライムインターナショナル内)
      TEL:03-6277-0117  FAX:03-6227-0118
      E-mail:jarma03@pco-prime.com
      URL:http://www.pco-prime.com/jarma03/
17 第39回日本漢方学術大会

会場:東京都・慶應義塾大学薬学部 芝共立キャンパス 1号館地下マルチメディア講堂
(問)事務局
TEL/FAX:03-3805-9140
E-mail:info@harikyu-tokyo.or.jp
URL:http://www.nihonkanpoukyokai.com/course/kc3_gakujutsu.html

21 医鍼連携研修 2年コース(全20回)

チーム医療の一員として、治療方針を立て、結果を出せる臨床力を身につける!
研修の様子は、下記の協会HPに随時アップしています。来春スタートする第3期生(40名)の応募は来年1月から受け付けます。募集の詳細は1月に協会HPに掲載するほか、「医道の日本」2月号にも掲載します。

◎医師による現代医学の講義があり、西洋医学の視点からもポイントが学べる
◎現代鍼灸・中医鍼灸・経絡治療の理論と臨床をニュートラルに学べる
◎研修受講後、病院実習の機会を提供する
■講師
[現代医学]津田 篤太郎(NTT東日本関東病院リウマチ膠原病科部長)
      須田 万勢(諏訪中央病院 リウマチ膠原病内科・総合診療科)
[現代鍼灸]粕谷 大智(東京大学医学部附属病院リハビリテーション部 鍼灸部門主任)
[中医鍼灸]横田 篤広(東京医療福祉専門学校専任教員)
[経絡治療]相澤 良(日本伝統医学研修センター所長)

■Common diseaseへの対応を確実に身につける
・臨床で扱うことが多い12疾患について学ぶ
 頸肩腕痛、肩関節痛、腰痛、腰下肢痛、膝痛 頭痛、めまい、耳鳴りと難聴、便秘と下痢、婦人科疾患、不眠、疲労・倦怠感
・「現代医学」「現代鍼灸」「中医鍼灸」「経絡治療」の切り口で、同一疾患にアプローチ

■臨床力の強化
・少人数による実技
・今後ニーズが拡大する分野にアプローチ
[現代医学]悪性腫瘍と緩和治療、リウマチ膠原病、美容
[現代鍼灸]抗がん剤副作用、関節リウマチ、顔面表情筋
[中医鍼灸]中風(脳血管障害)、婦人科・不妊治療、アレルギー
[経絡治療]がん関連症状、自律神経失調症
・模擬治療を活用した治療構成力のレベルアップ

■総合力の育成
・画像診断について
・カルテ・診療情報提供書の書き方
・東洋医学的な考え方について系統的な講義

「医療鍼灸協会」は、医鍼連携の推進と連携を担う鍼灸師を育成する目的で設立された団体です。
医鍼連携とは「医療機関と鍼灸師が連携する」という意味で、具体的には、病院の中で鍼灸を行う、クリニックや在宅医療機関と鍼灸師が連携して一人の患者さんを診るなど、医療機関で行われるチーム医療の一員として鍼灸師が参加することです。

会場:東京大学医学部附属病院
(問)医療鍼灸協会
E-mail:mail@iryoshinkyu.com
URL:https://www.iryoshinkyu.com
23 第15回日本鍼灸師会全国大会 in 静岡

期間:11月23日(土・祝)~11月24日(日)
会場:静岡県・ホテルコンコルド浜松
(問)事務局(静岡県鍼灸師会・大橋教正)
      TEL:053-485-5465
      URL:https://www.harikyu.or.jp/pdf/15th_zenkoku_shizuoka.pdf

23 第27回日本鍼灸史学会学術大会
期間:11月23日(土)~11月24日(日)
会場:京都府・京都市国際交流会館
(問)事務局
      TEL:089-913-9927  FAX:089-907-4595
      E-mail:jim@jsamh.org
      URL:http://jsamh.org/
23 第28回日本柔道整復接骨医学会学術大会
期間:11月23日(土)~11月24日(日)
会場:東京都・東京有明医療大学
(問)事務局
      TEL:03-5830-3025  FAX:03-5830-3026
      URL:http://www.i-product.biz/jsjt/28th_convention/
23 第47回日本伝統鍼灸学会学術大会
期間:11月23日(土)~11月24日(日)
会場:東京都・タワーホール船堀
(問)事務局(小貫鍼灸院内)
      TEL:049-265-4190
      URL:http://jtams.com/?p=1158
23 認定訪問マッサージ師講習会 認定機能訓練指導員講習会


【2019年度 受講生募集】


本講習会は、日本の国家免許を有するマッサージ師(10万人以上)や機能訓練指導員の資質向上と、高齢者の医療・介護に特化した専門的な知識技術をもったマッサージ師及び機能訓練指導員の育成を目的としています。実技を含む全30単位(4日間)の充実したカリキュラムとなっております。
★この講習会は(公財)東洋療法研修試験財団の生涯研修認定講習会です。


●座学:令和元年 11/23(土)・11/24(日)
●実技:令和2年 2/1(土)・2/2(日)


<受講資格>
◆訪問マッサージ師講習:あん摩マッサージ指圧師免許保有者
◆機能訓練指導員   :はり師・きゅう師・柔道整復師・看護師・マッサージ師、等医療免許保有者
 ※マッサージ師は4日間で両方の認定が受けられます。


詳細・申込書のダウンロードは下記のサイトへ
 https://manintei.amebaownd.com/


主催:マッサージ等将来研究会 生涯・教育部会
◎構成団体:(一社)日本東洋医学系物理療法学会・(公社)全日本鍼灸マッサージ師会・
(公社)全国病院理学療法協会・(社福)日本盲人会連合・(公社)日本あん摩マッサージ指圧師会・(公社)東洋療法学校協会・日本理療科教員連盟


(問)講習会事務局(埼玉県熊谷市上之1777-4)
  (公社)埼玉県鍼灸マッサージ師会内 
   TEL:070-6454-9541

24 明鍼会・大阪 第2期

刺鍼実技講習51年の実績。鍼灸臨床は技術力で決まる安心安全な刺鍼がすべて。銀鍼をはじめとした全ての鍼(特殊鍼)を習得する

〔期間〕2019年11/24、12/15 2020年1/26、2/23、3/8(全5回)
〔講習費〕入会金10,000円 受講料50,000円
〔受講資格〕鍼灸師、医師(学生可)
〔申込方法〕郵便振替票に必要事項を記入の上、申込金を納入してください
〔申込締切〕2019年11月20日(定員30名に達した時点で随時締切)

《詳細・資料請求は事務局へお問い合わせ下さい》


会場:大阪府・明治東洋医学院専門学校
(問)明鍼会事務局
 TEL・FAX:03-3402-9695
 E-mail:meisinkai@jingu-ac.com
 URL:http://www.jingu-ac.com/top.htm

30 アキュゾーンセラピー講座〜中級編『なぜ慢性の頚肩痛と胃腸障害が治らないのか?』

これまでの基礎編では、腹診と頸診の処置法をしてきましたが、ここからはテキストブックには書かれていないその根本原因を解明し、その考察の仕方を伝授します。
頚肩痛には様々な原因がありますが、外傷以外でその大きな要因の一つには、内臓反射関連痛があります。今回は胃腸障害を重点的に説明します。その中でも食物過敏症を根源とするカンジダ症、胃炎、胃潰瘍、逆流性食道炎、大腸炎、セリヤック症、リーキガッツ症などを、VEM テストを用いてその探り方とアキュゾーンでの処置法及び食事の改善方法について解説します。これによって、各臓器の関連性と適切な取穴の仕方と患者さんへのアドバイスが明確となることでしょう。
もちろん2日間のプログラムは、初心者の方でも理解できるようにパワーポイントでの新しい資料を差し上げます。さらに、実際に症状のある患者さんを招聘してデモ治療を公開すると共に、互いにVEMテストと治療の練習をしますので、盛り沢山のプログラムとなっています。

【講師】
 中野雅章(東洋医師〔USA〕・オリエンタルメディスンクリニック医院長・全米東洋医学検定委員会公認講師)

【開催日時】
 大阪会場:2019年11月30日(土)・12月1日(日)9:30~17:00
 東京会場:2019年12月7日(土)・12月8日(日)9:30~17:00

【申し込み方法】
 下記のURLにアクセスの上、フォームに必要事項を記入してください。

会場:大阪会場・履正社医療スポーツ専門学校 十三キャンパス
   〒532-0024 大阪府大阪市淀川区十三本町3丁目4-21
   (JR大阪駅から阪急線乗り換え阪急「梅田」駅から「十三」駅まで約3分阪急「十三」駅西口よ
   り徒歩5分)
   東京会場・東京医療福祉専門学校
   〒104-0032 東京都中央区八丁堀1-11-11
30 第58回日本臨床鍼灸懇話会
期間:11月30日(土)~12月1日(日)
会場:大阪府・森ノ宮医療学園専門学校
(問)事務局(米山鍼灸院内)
      TEL:06-6381-6656
      URL:https://ja-jp.facebook.com/konwakai

業界ニュース&トピックス