業界ニュース

第15回国際東洋医学会開催
医道の日本社共催ランチョンセミナーでアメリカの鍼灸事情を紹介 [2010.03.05]

AAAOM副会長のJeannie Kang氏

AAAOM副会長のJeannie Kang氏

 

2月26日~2月28日、千葉県の幕張メッセにて第15回国際東洋医学会が開催された。

 

 

国内外から多数の研究者が参加したこの学会では、「各国・地域のトピックス」としてヨーロッパ、韓国、アメリカ、香港などの東洋医学の現状が紹介されたが、それに関連して、医道の日本社ではセイリン株式会社、セネファ株式会社と共同でランチョンセミナー「アメリカ西海岸における東洋医学の現状」を主催した。

 

スピーカーはAAAOM(American Association of Acupuncture and Oriental Medicine)副会長のJeannie Kang氏。まずKang氏は自らが治療を行っているビバリーヒルズの施術室や患者3人のインタビューを映像で紹介。その後、アメリカにおける鍼灸の受け入れられ方などを、15年間での患者数の変化や男女比などを踏まえて報告した。また統合医療が進むアメリカ西海岸での総合病院の実例などについても紹介した。

 

医道の日本誌では4月号で第15回国際東洋医学会を、5月号でJeannie Kang氏を含むアメリカの鍼灸関係者4人による座談会を掲載予定。

 

03053.jpg   03054.jpg

業界ニュース&トピックス