業界ニュース

あマ指師養成施設の新設非認定取消裁判
原告の訴え、棄却! 新設は認められず [2019.12.26]

12月16日、東京地方裁判所にて、学校法人平成医療学園ら(以下、原告)が国(以下、被告)に対し、あん摩マッサージ指圧師(以下、あマ指師)養成施設の新設非認定処分の取り消しを求めている裁判について、原告の訴えを棄却する判決が下された。
主文では「1.原告側の請求を棄却する。2.訴訟費用は原告の負担とする」とし、その理由については下記のように述べられた。
「視覚障害者であるあん摩マッサージ指圧師の職域を優先し、その生計の維持が著しく困難とならないようにすることを重要な公益と認め、その目的のために必要かつ合理的な措置としてあはき師法附則19条1項を定め、これを今なお維持している立法府の判断が、その政策的・技術的な裁量の範囲を逸脱するもので著しく不合理であるとはいえない。したがって、あはき師法附則19条1項は、視覚障害者以外の者の職業選択の自由を制約するものとして憲法22条1項に違反するということはできない」

詳細は『医道の日本2020年1月号』をご覧ください。

業界ニュース&トピックス