トピックス

企画記事

鍼灸養成施設の3年生が対象
2021年度はりきゅう実技評価試験開催

公益社団法人東洋療法学校協会が主催する「はりきゅう実技評価審査」について、2021年度の受審案内が公表された。対象は鍼灸養成施設に在籍する3年生で、受付は2021年6月10日(木)まで。受審を希望する場合は在籍する学校に相談を。


公益社団法人東洋療法学校協会が主催する「はりきゅう実技評価審査」について、2021年度の受審案内が公表された。同審査は実技試験がはり師、きゆう師の国家試験において免除され、現状各養成施設によって独自に行われていることを踏まえ、「実技評価委員会(はき部門)」という第三者機関が派遣する評価者が統一された評価表を用いて、同じ基準で評価することで、一定水準の技術力の担保を目的とするもの。

対象は鍼灸養成施設に在籍する3年生で、評価基準は卒業時点で要求される「はり実技」「きゅう実技」の基本的臨床能力と、最低限の鍼灸技術について。試験内容は東洋療法学校協会が指定した統一課題となり、使用する鍼や艾は同協会指定のものとのこと。合格基準を満たした学生には認定証が発行される。

受付は2021年6月10日(木)まで。申し込みは学校単位となっており個別では受け付けていないので、受審を希望する場合はまず在籍する学校に相談してほしい。

業界ニュース&トピックス