研究会・勉強会に行ってみよう

関東

研究会・勉強会に行ってみよう File30

卒後鍼灸手技研究会(通称:卒後鍼灸)

【本部:一般財団法人 一枝のゆめ財団内 卒後鍼灸手技研究会事務局】
〒115-0045
東京都北区赤羽1丁目45-5
クロスポイント赤羽1階
TEL/FAX:03-6310-5172
E-Mail:yume@hitoedanoyume.or.jp

【関西支部】
〒564-0034
大阪府吹田市西御旅町7-53
明治東洋医学院専門学校内
TEL:06-6381-3811
FAX:06-6381-6800
担当:河井
E-Mail:kawai@meiji-s.ac.jp

CHAIRMAN 坂井友実 SINCE 2006年
BACKGROUND

1981年、東京都立文京盲学校理療科卒業生有志により「文京理療研究会」が発足、2005年に解散すると、同研究会会長であった坂井友実が2006年に組織を一新、「卒後鍼灸手技研究会」を新たに発足させて会長に就任、副会長に藤井亮輔(筑波技術大学教授)が就いた。2012年に設立5周年記念誌「講演集成」を、2016年には10 周年記念誌「講演集成」を発刊、いずれも記念祝賀会を挙行した。また、同年、喜多嶋毅(大阪北視覚支援学校講師)を支部長に関西支部が発足した。

MEMBER 130名
WORKSHOP 【研修会(座学2:実技1 の割合)】4月、5月、6月、10月、11月、1月の第4日曜日を基本に年6回(東京都・ 筑波大学東京キャンパス)
FEE 一般会員:12,000円/年、学生会員:5,000円/年、DVD・団体会員:30,000円/年
当日のみの参加(非会員)の場合、一般:4,000円/1 回、学生2,000円/1回。
BRANCH 卒後鍼灸手技研究会 関西支部
7月、9月、10月、12月の第1日曜日を基本に年4回(大阪府・明治東洋医学院キャンパス)
年会費は一般:8,000円、学生:4,000円。
APPEAL POINT
  1. あはき師養成学校を卒業した方々に生涯学習の場を提供し、現代社会に対応できる質の高い鍼灸マッサージ師の育成に貢献する。
  2. 高名で研究業績や臨床経験豊富な講師をお招きし、専門領域に基づくテーマの解説と鍼灸手技の実技指導を行い、重厚で清新な研究会を目指す。その他、鍼灸手技の臨床に関連するテーマも企画している。
  3. 毎回、墨字資料はもちろん、点字資料も完備し、障害のある方でも自由に参加できるハートフルで開かれた研究会。
  4. 研修のあとは懇親会。当日の講師の参加も得て、参加者相互の交流・情報交換の場とするなど、会員の和を尊ぶ研究会。
  5. 遠方の方や職場内でも講義・実技を学べるようにDVDを作成し、バックナンバーを揃えて、関心のあるテーマについては過去に遡って学べるように努めている。

表の見方

CHAIRMAN
会長名や代表者名を紹介しています。
SINCE
会が発足した年を表しています。
BACKGROUND
人に歴史あり、研究会に歴史あり!
どのようにして、その研究会が発足したかがわかります。
MEMBER
会員数を表しています。会員という形式ではない研究会もあります。
WORKSHOP
主な勉強会、セミナーの開催頻度と開催場所を紹介しています。
FEE
代表的な会費等です。もちろん他に費用がかかるケースもあります。
BRANCH
主な支部の紹介です。
APPEAL POINT
研究会の特徴が記されています。要チェックです!

業界ニュース&トピックス