研究会・勉強会に行ってみよう

関東

研究会・勉強会に行ってみよう File32

東京入江FT塾

〒412-0042
静岡県御殿場市萩原154-8
佐藤はり灸治療院
TEL:0550-82-0951
FAX:0550-98-8655
担当:事務局 佐藤友治
E-Mail:wbs48840@mail.wbs.ne.jp
HP:http://t-ft.com

CHAIRMAN 高橋 敏 SINCE 1994年
BACKGROUND 1984年に故・入江正先生が鍼灸・湯液の診断と治療のためのフィンガーテストを開発・完成させた。それをもとに1990年に大阪で『素問』『霊枢』の臓腑経絡説と陰陽五行説を基本とした入江FT塾が開講された。1994年に東京FT研究会を発足し、同年秋に東京で第1回の講習会を開催。同年に東京入江FT塾と名称を改め、今日に至っている。
MEMBER 600~700名
WORKSHOP 【臨床東洋医学講座基礎科・高等科・臨床科】毎月1回(8月、1月は休講)12:00~16:00(東京都・御茶ノ水 連合会館)
FEE 基礎科:1年間10回で160,000円(学生115,000円)、高等科:85,000円、臨床科:45,000 円、FT 体験科: 1回3,000 円
BRANCH なし
APPEAL POINT 入江FTは故・入江正先生が東洋医学のために心血を注いで開発した大変有用な技術である。人体が発する微小な反応を感知検出し、入江式経脉診断により、どの経脉が病んでいるのかを判定できる。検出された経脉の異常を入江式経脉治療で治療し、なおかつ入江FTでは、その施術の効果が有用であったかの効果判定もできる。また、医師・薬剤師には、漢方薬などを服用する前にその薬が患者にとって真に有用であるかも判定できると関心を持たれている。このようにすばらしい診断・治療法を皆様に勉強していただくために、東京入江FT 塾では座学のみならず、一人ひとりの実技に力を入れて講座を行っている。基礎講座終了後は高等科・臨床科でさらなるステップアップをするための実践的な指導を行っている。その意味で、医師・歯科医師・薬剤師の先生方にも注目されている。

表の見方

CHAIRMAN
会長名や代表者名を紹介しています。
SINCE
会が発足した年を表しています。
BACKGROUND
人に歴史あり、研究会に歴史あり!
どのようにして、その研究会が発足したかがわかります。
MEMBER
会員数を表しています。会員という形式ではない研究会もあります。
WORKSHOP
主な勉強会、セミナーの開催頻度と開催場所を紹介しています。
FEE
代表的な会費等です。もちろん他に費用がかかるケースもあります。
BRANCH
主な支部の紹介です。
APPEAL POINT
研究会の特徴が記されています。要チェックです!

業界ニュース&トピックス