研究会・勉強会に行ってみよう

関東

研究会・勉強会に行ってみよう File35

TOMOTOMO(友と共に学ぶ東西医療研修の会)

〒232-0061
神奈川県横浜市南区大岡4-7-6
ともともクリニック
TEL:045-743-3782
FAX:045-715-9117
担当:荒川和子
E-Mail:arara100031@yahoo.co.jp
HP:https://www.facebook.com/tomotomoclinic/

CHAIRMAN 石川家明、木村朗子 SINCE 1998年
BACKGROUND 鍼灸学生の研修の場の求めに応じて石川ゼミとして結成。院での研修のほかに、社会貢献として過疎地域における医療相談と鍼灸治療を開始し、東洋医学修得の合宿研修を始めた。2003年、TOMOTOMO(友と共に学ぶ東西医学研修の会)と改名し、医師・医学生の研修ニーズに応え医学部の学外実習指定院や医師の短期・長期の研修を引き受けている。2012年、ともともクリニックを開院し、研修の場を移す。今までの医学生・医師研修者は400名を超える。鍼灸師は100名以内に留まっている。
MEMBER なし(自由な学び場を目指しているため、会員制度ではない)
WORKSHOP ・横浜上大岡、ともともクリニックにて毎月3~5回、さまざまな学習内容で定期開催。
・福島県にて「地域医療・災害医療研修@川内村」を年に4~5 回合宿研修を開催。
・鍼灸院・クリニックにて、短期・長期研修は随時受付をしている。
FEE すべて無料。長期研修者は当クリニック規定による支給可。
BRANCH なし
APPEAL POINT ・定期勉強会、川内村プロジェクトは出入り自由。
・短期・長期研修は研修生の希望に沿って期間と目的を定めている。
鍼灸師が医学生・医師と一緒に東洋・西洋両医学の両方を同時に学べる研修場所である。内容は、バイタルサインの読み方、カルテの書き方、臨床推論による鑑別訓練、検査値の診方、触診技法、X線・エコーの読解、中医学基礎、舌脈診の実技訓練、弁証訓練などの総合力の修得を目的にしている。笑いが絶えない研修雰囲気だが、真摯に学ぼうとする意志が見えない人は続かないし、お断りしている。

表の見方

CHAIRMAN
会長名や代表者名を紹介しています。
SINCE
会が発足した年を表しています。
BACKGROUND
人に歴史あり、研究会に歴史あり!
どのようにして、その研究会が発足したかがわかります。
MEMBER
会員数を表しています。会員という形式ではない研究会もあります。
WORKSHOP
主な勉強会、セミナーの開催頻度と開催場所を紹介しています。
FEE
代表的な会費等です。もちろん他に費用がかかるケースもあります。
BRANCH
主な支部の紹介です。
APPEAL POINT
研究会の特徴が記されています。要チェックです!

業界ニュース&トピックス