研究会・勉強会に行ってみよう

近畿

研究会・勉強会に行ってみよう File44

一般社団法人 日本はり医学会

〒574-0026
大阪府大東市住道1-2-25
三ツ川鍼灸院内
TEL:072-872-5678
担当:広報部長 三ツ川友一郎
聴講受付:聴講部長 宮田あずさ
E-Mail(予約はこちらまで):toyoharichokoh@yahoo.co.jp
HP:http://kansaitoyohari.com/

CHAIRMAN 中野正得 SINCE 1981年(2016年に法人化)
BACKGROUND 1981年、関西で経絡治療を普及するために、宮脇優輝 (旧名:和登 )初代支部長(現・法人名誉会長)ら7人の臨床家によって、前身の東洋はり医学会北大阪支部(後に関西支部)を発足。以来、経絡治療鍼灸専門家を育成して40年の実績がある。2016年、一般社団法人東洋はり医学会関西を設立。2020年、日本はり医学会方式、宮脇スタイルを世界に発信するために、一般社団法人日本はり医学会に会名改称。
MEMBER 150人
WORKSHOP 毎月第3日曜日(変更あり)に森ノ宮医療学園専門学校にて月例会を開催(8月は休会)。
FEE 【入会金】一般:30,000 円 新卒者:10,000円 学生:無料
【年会費】入会1~4 年:48,000円 5 年目以降:44,000円 学生:42,000円
【聴講費】鍼灸師:1回4,000円 鍼灸学生:1回1,000円(ただし6回まで)
BRANCH
APPEAL POINT 「日本はり医学方式」による脉診流経絡治療および、双方向共有システム「宮脇スタイル」を習得することによって経絡治療を科学することを目的としている。習得の過程で、エンジェルタッチによる脉診、腹診、生きて働いている取穴、証決定、適応側の判定、超接触鍼による補法と瀉法のテクニックが身につく、臨床経験豊富な指導講師から手から手への技術指導を少人数制で学ぶことができる実技中心の会である。また、少数穴本治法以外にも宮脇奇経治療、古野式経絡骨盤調整療法、異種金属圓鍼トルネード鍼法などの補助療法・標治法を学ぶことができる。

表の見方

CHAIRMAN
会長名や代表者名を紹介しています。
SINCE
会が発足した年を表しています。
BACKGROUND
人に歴史あり、研究会に歴史あり!
どのようにして、その研究会が発足したかがわかります。
MEMBER
会員数を表しています。会員という形式ではない研究会もあります。
WORKSHOP
主な勉強会、セミナーの開催頻度と開催場所を紹介しています。
FEE
代表的な会費等です。もちろん他に費用がかかるケースもあります。
BRANCH
主な支部の紹介です。
APPEAL POINT
研究会の特徴が記されています。要チェックです!

業界ニュース&トピックス