あはきの教育現場の今
専門学校沖縄統合医療学院

学校法人松正学園専門学校沖縄統合医療学院は2007年に柔道整復学科を、2011年に県内で唯一の鍼灸学科を開設した。両学科とも昼間部と夜間部を有し、ダブルスクールが可能である。さらに2019年度には理学療法学科と社会福祉学科を新設。「人材育成の層を厚くすることで、チーム医療に貢献できる優れたコメディカルスタッフの養成につなげる」ことを目的としている。

【スポーツトレーナーの講座が人気】

専門学校沖縄統合医療学院の校長・鈴木信司氏は、鍼灸学科を開設した経緯を次のように説明する。

「私は沖縄が大好きで、以前からよく通っていました。柔道整復師と鍼灸マッサージ師の免許を取得している私としては、沖縄県で柔道整復だけでなく鍼灸の認知度ももっと高めたいと考え、2009年から鍼灸学科を開設する準備を始めました。本校の柔道整復学科の学生から『治療の幅を広めたい』『鍼灸に興味がある』という声があったことも大きいです」

定員は昼間部30人、夜間部30人の計60人。早い時期に定員が満たされ、「需要があるという手応えをつかんでいる」と語る。

鍼灸学科学科長の上原直樹氏は沖縄県出身で、高校生の頃から鍼灸師を目指し、県外の専門学校であはきの学と臨床経験を修めた。まだ沖縄統合医療学院に鍼灸学科が開設される前だったためだが、今は県内に同校がある。地元で勉強して地元で就職したい人へ門戸を開き、鍼灸を身近に感じることに貢献している、といえる。

そんな同校がとくに力を入れているのはスポーツ分野である。「卒業後はスポーツの現場に携わりたい」という学生の希望に応え、全米エクササイズ&コンディショニング協会(National Strength and Conditioning Association:NSCA)が発行する認定パーソナルトレーナーの資格を取得するための講座を週1回開講。100人ほどの学生が受講しているという。

 

つづきは、雑誌「医道の日本2019年9月号」でお読みください。

お得な定期購読のご案内

Apple、Apple のロゴは、米国および他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。Mac App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
Android、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標です。