TOP

※終了しました。 第36回経絡治療学会 学術大会 東京大会 3/26(土)・3/27(日)開催!

公開日:2022年2月25日

『第36回 経絡治療学会 学術大会 東京大会』が東京有明医療大学(江東区有明)にて3/26(土)、3/27(日)に開催予定です。

事前申し込みは2022年3月10日(木)までとなっています。

未だ新型コロナウイルスが予断を許さない状況であるため、個々人でも徹底管理していく必要があると思われますが、前回の第35回大会では誌面での開催となっており、会場を使っての開催は治療家として待ち遠しいこととなりました。

今回のテーマは「経絡治療の多様性」 です。

今大会では、「経絡治療を牽引された先生方による、実際の治療場面を披露していただき、テーマに沿って目的や治療スタイルの相違点や共通点を理解していきます」とのこと。

あらゆる病気に対してすぐれた効果を発揮できる治療法の一つとされ、伝統的な鍼灸医学として確立している経絡治療。特に体全体を理解する必要性が高い技術となっていますので、一朝一夕で会得できるものではないため、臨床経験豊富な先生方の技術や知識を習得する機会の場があることはとても嬉しいことです。

日々の中では、新しいものや知らなかったものに気づきにくいものです。先生方の講演や実技から、経絡治療について初学者の皆様や、実際に経絡治療を用いて治療を行なっている治療家の方々にも新しい気づきや発見があることでしょう。
また学生の参加も可能となっています。参加することで授業での学びにつながる知識を得ることもできるのではないでしょうか

詳細は、下記の大会Facebookでご確認ください。

Facebook「第36回経絡治療学会 学術大会 東京大会」

参加のお申込みやお問合せにつきましては、下記大会事務局まで

戸田鍼灸接骨院
〒107-0062 東京都港区南青山6-2-6-402
E-mail:tjm.actc@gmail.com
お問い合わせはメールにて

関連書籍

経穴主治症総覧

編著: 池田政一

商品コード: 1152-4