TOP

一般社団法人千葉県アスレティックトレーナー協議会主催 「ちばアスレティックトレーニングカンファレンス2022」が開催されました。

公開日:2022年5月13日

一般社団法人千葉県アスレティックトレーナー協議会は、千葉県内のアスリートサポートに従事する専門職の自己研鑽を目的として、毎年ちばアスレティックトレーニングカンファレンスと称した研修会を開催しています。

本年のカンファレンスでは、3年ぶりに対面での実技講習(2022年4月23日@千葉県スポーツ科学センター)を開催。

千葉県で活動するアスレティックトレーナーを中心に80名以上(対面は参加者とスタッフで約30名)が参加する場となりました。

本年のテーマは「アスレティックトレーナーのアスリートケアの実践」

牛島詳力氏(Active Conditioning Institute)、石井健太郎氏(PRI Japan合同会社)、中本真也氏(Remedy Conditioning)の3名の講師から実技を踏まえご講演頂きました。

中本真也氏(Remedy Conditioning)の「※カッピングを用いたアスリートケアの実践」の実演パートでは、医道の日本社のヘルスケアブランドCIANA製カッピングを活用し、カッピングの理論的背景、適応と禁忌、選手の評価、カッピングの基本技術(スライド・リフトなど)などを参加者の皆様にお伝え頂きました。

3年ぶりに対面での実技講習を開催。

ハムストリングスや大腿前面に対する実技を通して、股関節の柔軟性向上に対する有効性を実感することができた。

一般社団法人 千葉県アスレティックトレーナー協議会では、今後も定期的にアスリートサポートに関わる専門職の方々に質の高い自己研鑽の場を提供しています。今後の活動イベント情報に関しては、協議会HPもご確認ください。

一般社団法人千葉県アスレティックトレーナー協議会

CIANAカッピング商品ページはこちら(医道ネットショッピング)