TOP

【書籍紹介記事】EBMに基づいた新しい美容鍼灸のメソッド!「美顔鍼 美顔率と解剖機能からのアプローチ」

公開日:2024年5月27日

医道の日本社では、最新の施術情報や関連知識の収集に努めている鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師、アスレチックトレーナーや美容関係者・ヨガインストラクターの方などに役立つような書籍・DVDを多数取り扱っています。その中でも特にオススメの人気シリーズや、注目のタイトルなどをご紹介していきます。

高まる美容鍼灸への関心

男女を問わず美容への関心が高まっている近年。

美容鍼灸も広く一般に認知され、それに特化した治療院も増えています。

そんな中、「今までの治療スタイルと違う」「講習を受けるのにお金がかかる」など、なかなか一歩踏み出せない鍼灸師もいるのではないでしょうか。

そんな人におすすめしたいのが、「美顔鍼 美顔率と解剖機能からのアプローチ」です。

EBM(Evidence-Based Medicine)に基づく美容鍼灸を目指して考え出された新たなアプローチの理論とテクニックを解説した本書についてご紹介していきます。

こんな人におすすめ

✔️ エビデンスに基づいた美容鍼灸を知りたい人
✔️ 美容鍼灸を独学で学びたい人
✔️ 機能解剖からセルフケアまでより深い知識を身に付けたい人

「美顔鍼 美顔率と解剖機能からのアプローチ」の概要

顔のシワ・たるみなどを訴える患者への美容鍼治療を、社会心理学で研究が進められている顔の黄金比率と、解剖機能からのアプローチで解説。顔面への鍼治療、筋膜の形を整えるSMASマッサージ、表情筋の拘縮軽減と可動域改善を目的としたマッサージ、代償運動を改善する神経筋促通、患者へのセルフケアのレクチャー法を紹介しています。
また、愁訴の状態・原因を判断するための顔面の筋肉の拘縮度の評価方法、筋力と筋肉の代償運動を評価する徒手検査も写真付きで説明。論理的な解説でシワ・たるみの原因や、顔面の筋肉や皮膚の構造を理解できると同時に、臨床に取り入れられるテクニックが詰まった一冊。

 収納コンテンツ

はじめに
1章 総論
1 総論
2 シワ・たるみとは何か
3 顕微的皮膚解剖からみるシワ・たるみの原因
4 マクロ解剖・機能からみるシワ・たるみの原因
5 美顔率
2章 治療法
1 治療を行う前に
2 診察法
3 シワ・たるみの鍼治療
4 SMAS 治療
5 PNFトレーニング
6 マッサージ
7 姿勢改善
8 肌の色調に対する治療
3章 患者への説明・指導
1 患者へのインフォームド・コンセント
2 美顔鍼同意書の提示
3 予後
4 セルフトレーニング
5 予防法
6 スキンケアアドバイス
巻末
付録1 主観的評価表、付録2 拘縮度評価表、付録3 主運動・代償運動評価表、付録4 視覚的評価表

EBMに基づいた確かな理論で治療のゴールも明確に

本書の著者は、元々はスポーツや加齢に伴って生じる障害の発生機序や治療方法などの研究に取り組み、鍼灸専門学校での教員経験もある土門奏先生です。

経絡や中医学に基づく理論が主流だった美容鍼。

それまで著者が実践していた機能解剖や、EBMに基づく美容鍼灸を目指して考え出したのがこの治療法です。

しかし、筋力や可動域のような運動学的な治療効果だけではなく、「若く美しく見える」ことが必要な美容鍼灸。

誰が見ても素敵な顔と思わせる黄金比率である「美顔率」に表情筋のトーヌスを合わせていく方法をさらにプラスしたのがこの治療法です。

曖昧になりがちなことをひとつひとつ言語化し、患者さんも治療者自身も納得できるのがこの治療法の大きな特徴です。

今までなんとなく敬遠していた鍼灸師にも取り入れやすい注目のメソッドです。

高額な講義料不要!理論から診察、治療まですべてを公開

美容鍼灸を学ぶ方法として思い浮かべるのが、専門の治療院で働いたり、高額な講義料を払って講習を受けるといったことではないでしょうか。

「手に入れたほうが良い技術・内容は、鍼灸業界発展のためにオープンな情報にすべきである」と考える著者。

本書では、著者が開拓した治療法が、その理論から診察、治療テクニックまで、すべて惜しみなく公開されています。

図や写真を豊富に使い、基本となる皮膚や筋の機能解剖からしっかり解説され、確かな知識を身につけることができる本書。

特に知りたい刺鍼については、モデルさんの顔に刺鍼している写真と、筋肉の付着や走行がわかるイラストを並べ、刺鍼位置がはっきりわかるようにしています。

診察やマッサージ、日常生活での顔グセ予防、セルフトレーニングなども、手順ごとに写真付きで解説されています。

そのほか、どんなシワが鍼で消えるのか、改善までの期間など、患者さんへの説明に使えるフレーズも豊富に紹介。

美容分野の新たな報告や美容皮膚科で行われる治療法についても触れられているので、知識を深め、患者さんからの信頼につなげることができます。

美顔鍼 美顔率と解剖機能からのアプローチ」まとめ

・機能解剖に基づいた新しい美容鍼灸のアプローチが学べる
・「美顔率」の考え方で曖昧になりがちな治療目標も明確に
・理論から実践までこれ一冊でOK

機能解剖やEBMに基づく手法に、誰もが美しいと感じる「美顔率」の考えを取り入れた新たな美容鍼灸のアプローチ。 入門書としてだけでなく、美容分野のより深い知識を身につけることができる一冊です。 ぜひお手に取ってみてはいかがでしょうか。

ご購入はこちら

あわせて読みたい

美顔鍼 美顔率と解剖機能からのアプローチ【パソコンやスマホで読める電子...
美顔鍼 美顔率と解剖機能からのアプローチ【パソコンやスマホで読める電子...
「美顔率」を学びたい!黄金比率の魅力顔へー解剖機能からの美容鍼ー 土門...
「美顔率」を学びたい!黄金比率の魅力顔へー解剖機能からの美容鍼ー 土門...
パソコンやスマホで読める! 医道の日本社の電子版書籍一覧(2023/1...
パソコンやスマホで読める! 医道の日本社の電子版書籍一覧(2023/1...
【書籍紹介記事】経絡治療をマスターしたい人の強い味方!「図解 よくわか...
【書籍紹介記事】経絡治療をマスターしたい人の強い味方!「図解 よくわか...