TOP

【書籍紹介記事】医療面接に悩む鍼灸師必見!「マンガで身につく!治療家のための医療面接」

公開日:2023年9月8日

医道の日本社では、最新の施術情報や関連知識の収集に努めている鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師、アスレチックトレーナーや美容関係者・ヨガインストラクターの方などに役立つような書籍・DVDを多数取り扱っています。その中でも特にオススメの人気シリーズや、注目のタイトルなどをご紹介していきます。

治療家に欠かせない医療面接の技術がマンガで学べる

近年、鍼灸臨床の現場でも患者さんとのコミュニケーション力が求められ、ますます重要性が高まっている「医療面接」。

しかし、今ひとつ自信が持てない、苦手意識があるという人も多いのではないでしょうか。

今回紹介するのは、そんな医療面接について、わかりやすくマンガで学べる一冊です。

日々の臨床で医療面接に悩む鍼灸師や、鍼灸師を目指す学生の入門書として、ぜひおすすめです。

こんな人におすすめ

✔️ 医療面接に苦手意識がある人
✔️ 患者さんとのコミュニケーションに悩んでいる人
✔️ これから臨床の現場に立つ鍼灸学生

「マンガで身につく!治療家のための医療面接」の概要

月刊「医道の日本」で好評を博した連載が単行本になった本書。

偉大な治療家を父に持つ新米鍼灸師・西谷亮が、悪戦苦闘しながら医療面接を学んでいき、一人前の鍼灸師に成長していく本格ストーリーマンガです。

鍼灸師なら身につけておきたい医療面接の知識が、マンガでサクサクわかる構成となっています。

また、患者さんとのコミュニケーションにおいて有用な「心理学」の知識も盛り込まれています。

本書では、連載の全23話に加え、単行本オリジナルの書き下ろし2話と、マンガ部分を補足するコラムも追加されています。

前半13話までは、医療面接のバイブルといわれる明治国際医療大学名誉教授の丹澤章八先生著の「改訂版 鍼灸臨床における医療面接」(医道の日本社)の内容に基づき、医療面接の重要ポイントをわかりやすく解説。

後半の14話以降は、地域医療や他職種との医療連携を意識した構成となっています。

 収納コンテンツ

第1話 医療面接とは何か
第2話 話しやすい座席配置
第3話 接遇と態度
第4話 質問技法
第5話 傾聴と共感〈前編〉
第6話 傾聴と共感〈後編〉
第7話 個人情報
第8話 ステレオタイプ
第9話 リフレーミング
第10話 解釈モデルを引き出す
第11話 解釈モデルのすり合わせ
第12話 説明と同意
第13話 患者教育
第14話 訪問診療〈前編〉
第15話 訪問診療〈後編〉
第16話 転移
第17話 患者の障害受容
第18話 臨床推論
第19話 実習生の受け入れ
第20話 患者家族の支援
第21話 終末期の鍼灸
第22話 患者の来院動機
第23話 医療面接と経営
第24話 鍼灸師と心理職
第25話 アスリートの医療面接

医療面接をマンガで学ぶメリットは多い

マンガで描かれている本書は、誰でも気軽に手に取ることができ、読みやすいのが特徴です。

しかし、メリットはそれだけではありません。

マンガであることで、医療面接や患者さんとのコミュニケーションにおいて重要な、表情や立ち居振る舞いといった非言語的な部分がより理解しやすくなっているのです。

腰掛けている患者さんに対し、立ったまま対応している主人公に代わり、スッと身をかがめて、同じ目線で対応する院長。

主人公が、拙いながらも苦痛に寄り添うように話を聞くことで、心を開いてくれる患者さんの様子など。

今まで教科書で習ってきたことが、「そういうことだったのか」と腑に落ちるのは、マンガならではの効果といえるでしょう。

明日からの臨床ですぐに使えるフレーズやテクニックが満載

冒頭で、監修の奈良先生は、「各話で登場する患者さんの設定は、個性豊かでありながら身近にいるようなリアリティを意識しました」と語ります。

その言葉のとおり、本書では、実際の臨床でよくある患者さんとのリアルなやりとりが描かれています。

そして、それぞれのケースに対して、医療面接の技術と心理学の観点から、具体的な解決策を教えてくれます。

電話対応がうまくできず落ち込む主人公に、先輩鍼灸師するアドバイス。

生活改善に応じてくれない患者さんへの動機づけの工夫。

苦手意識を持ってしまった患者さんへの対応方法。

そのほかにも、傾聴や共感のコツなど、明日からの臨床ですぐに使えるフレーズやテクニックが満載です。

「マンガで身につく!治療家のための医療面接」まとめ

・マンガで気軽に読めてわかりやすい
・患者さんとのコミュニケーションに役立つ心理学も学べる
・すぐに臨床で使えるフレーズやテクニックが満載

忙しくて時間のない人でも、マンガならすらすら読めて、明日からすぐ使えるコツが盛りだくさん。
医療面接がうまくできないと悩む鍼灸師や、鍼灸臨床の現場を知りたい学生は、一度手にとってみてはいかがでしょうか。 臨床の現場に出たばかりの鍼灸師、中医鍼灸治療を学びたい人には、必読の1冊です。

ご購入はこちら

あわせて読みたい

トリガーポイントをもっと素早く、簡単活用! 書籍「症状から治療点がすぐ...
トリガーポイントをもっと素早く、簡単活用! 書籍「症状から治療点がすぐ...
マンガで身につく! 治療家のための医療面接
マンガで身につく! 治療家のための医療面接
【書籍紹介記事】今さら聞けない疑問がスッキリ解消!「素朴な疑問から臨床...
【書籍紹介記事】今さら聞けない疑問がスッキリ解消!「素朴な疑問から臨床...
身体のしくみに興味のあるすべての方におすすめ!書籍「筋と骨のキホンがマ...
身体のしくみに興味のあるすべての方におすすめ!書籍「筋と骨のキホンがマ...