TOP

【書籍紹介記事】これまでのイメージを変える!「刺さない鍼」の大きな可能性「てい鍼テクニック 船水隆広のTST」

公開日:2024年2月6日

医道の日本社では、最新の施術情報や関連知識の収集に努めている鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師、アスレチックトレーナーや美容関係者・ヨガインストラクターの方などに役立つような書籍・DVDを多数取り扱っています。その中でも特にオススメの人気シリーズや、注目のタイトルなどをご紹介していきます。

意外と知らない鍉鍼の活用法

「刺さない鍼」として小児への治療などに使われる鍉鍼。

「一応持ってはいるけど、今ひとつ活用できていない」という人も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは、そんな鍉鍼のイメージを変える、「てい鍼テクニック 船水隆広のTST」です。

こころの病から美容、運動器障害まで、鍉鍼メインの治療メソッドが学べる本書についてご紹介していきます。

こんな人におすすめ

✔️ 治療の幅を広げたい治療家
✔️ 実践的な鍉鍼のテクニックを学びたい人
✔️ 「気」を扱うためのトレーニング法を知りたい人

「てい鍼テクニック 船水隆広のTST」の概要

臨床を重ねて編み出したてい鍼術の
メソッドとテクニックを完全公開


船水氏が実践する「TST-Takahiro Style Technique-」は、思考やイメージ力を重視して考案された、低刺激で安全な治療法である。TSTのそれぞれのテクニックにはイマジネーションを掻き立てられるオリジナルなネーミングがされており、てい鍼1本で行える多彩な技を、初学者でも習得しやすい工夫がされている。本書では、てい鍼を使って患者に気を注ぎ、気を流す繊細な技術を豊富な写真とイラストで解説。各テクニックの組み合わせによる、こころの病や美容への活用例も掲載しており、実践的な内容となっている。

 収納コンテンツ

・1章 TSTてい鍼術
・2章 TSTてい鍼術の準備
・3章 術式の解説
・4章 術式の活用

鍉鍼メインの治療メソッド「TST」にはメリットがたくさん!

小児への治療など、毫鍼治療の補助的な役割として使われることが多い鍉鍼。

しかし、鍉鍼を使った治療法や実技を学ぶ機会はあまりないのが現状です。

そんな中、本書は、鍉鍼をメインに治療するメソッドとテクニックが学べる貴重な1冊です。

著者は、学校法人呉竹学園臨床教育センターマネージャーで、国内外で広く鍼灸の指導にあたる船水隆広氏。

その著者が考案し、実践しているのが、鍉鍼をメインとした治療のメソッド「TST-Takahiro Style Techniqe」です。

こころの病を抱える患者さんの治療がきっかけで生まれたこのメソッド。

鍉鍼の「刺さない」という特徴に、治療の幅を広げる大きな可能性を感じ、臨床で多用するようになったといいます。

鍉鍼をメインとした治療メソッド「TST」のメリットは多く、

・低刺激で新生児から高齢者、痛みに敏感な人など、すべての人に施術可能

・通常の毫鍼治療では難しいデリケートな部位にもアプローチできる

・刺入しないので安全、衛生的 

など。

しかも、こころの病から美容、運動器障害、コリの改善まで、広く対応することができます。

これまでの鍉鍼のイメージを大きく変え、新たな可能性を感じさせてくれる必見のメソッドなのです。

「気」の操作に特化したTSTのメソッドとテクニックをわかりやすく学べる!

「刺さない」特性を生かしつつ、「気」着目し、気を操作することに特化した治療法TST。

通常の毫鍼治療のように刺入しない分、「気」を扱う施術者の思考・意識・イメージ力をとても大切にしているのが特徴です。

本書では「気」とは何かという基本的なことから、気を扱う手の作り方、患者に注ぎ込む気の溜め方なども紹介されています。

目に見えない「気」というものを、生き生きとイメージできるクリアな解説は、指導経験豊富な著者ならでは。

ほかでは意外に学べない貴重な内容となっています。

そして、本書で特に印象的なのは、TSTで使う10の「術(テクニック)」に、著者オリジナルのネーミングがされていること。

「波紋(はもん)術」「さざなみ術」など、自然界にあるものをメインに、術の意味と合致する名称が付けられています。

本書を読みすすめるうちに、名前をつけるということが、物事の理解やイメージの上で、非常に効果的なことを実感できます。

また、大きなカラー写真とイラストが多用されていることも本書の特徴。

鍉鍼を扱う手元もはっきりわかるので、独学でも手技が学べるようになっています。

こころの病や美容、筋緊張・運動器障害などケースごとに、著者が実際に行なっている診察、治療手順も写真とともに、公開されています。

そのほか、鍉鍼指圧術やカッピングとの併用など、活用のバリエーションも豊富。

鍉鍼メインの治療を学びたい人はもちろん、普段の治療にTSTを一部追加することも可能です。

治療の幅を広げるために、読んでおいて損はないおすすめの一冊です。

「てい鍼テクニック 船水隆広のTST」まとめ

・TSTは鍉鍼治療の大きな可能性を感じさせてくれる
・「気」のイメージ、扱い方を学べる
・カラー写真やイラストで手技や治療手順が一目瞭然

それまでの鍉鍼の概念を変え、大きな可能性を感じさせてくれる「てい鍼テクニック 船水隆広のTST」。 鍼灸師に欠かせない気のイメージ、扱い方も学べ、治療の幅を広げてくれる一冊です。 ぜひお手に取ってみてはいかがでしょうか。

ご購入はこちら

あわせて読みたい

【報告】『てい鍼テクニック』発刊specialイベントpart2開催し...
【報告】『てい鍼テクニック』発刊specialイベントpart2開催し...
【書籍紹介記事】疲れない指圧のコツが丸わかり!「よくわかる指圧テクニッ...
【書籍紹介記事】疲れない指圧のコツが丸わかり!「よくわかる指圧テクニッ...
船水隆広先生にインタビュー! 書籍「てい鍼テクニック」の ご紹介です!
船水隆広先生にインタビュー! 書籍「てい鍼テクニック」の ご紹介です!
【書籍紹介記事】医療面接に悩む鍼灸師必見!「マンガで身につく!治療家の...
【書籍紹介記事】医療面接に悩む鍼灸師必見!「マンガで身につく!治療家の...