TOP

エコーの座学と実技を改めて学ぶ 九州・沖縄ブロック地方会[対面]開催 2024年3月17日(日)一社)日本整形内科学研究会 開催

公開日:2024年2月6日

2024年3月17日(日) 10:00~16:00(参加しやすい時間に変更になりました)、井野辺病院 (大分県大分市)にて、一般社団法人 日本整形内科学研究会による、エコーの座学と実技を改めて学ぶ 九州・沖縄ブロック地方会[対面]が開催されます。学生(見学のみ)は無料!

Fascia(ファシア)に関係する運動器疼痛および難治性疼痛等における診療・学術・教育・研究の発展を主目的として設立された一般社団法人 日本整形内科学研究会(JNOS)。

弊社のファシア関連書籍の監訳者も所属するJNOSは、医師、歯科医師、医療従事者資格所持者等により構成され、エコーガイド下Fasica(ファシア)リリース、ハイドロリリースなどの治療技術の確立を目指して活動をしています。

JNOSは『鍼灸師はじめてのエコー ~眼と手、そして脳を変える1dayセミナー~』を2023年10月に東京で、そして本年1月には大阪でも開催しました。

3月17日、いよいよ九州・沖縄ブロック地方会でも、エコーに触れるチャンスがやってきます。内容は、筋膜とファシアの言葉の意味から評価についての講演と、少人数でのエコー体験セミナーの2部構成です。

充実したプログラム内容となっており、講師陣として、JNOSの理事・学術局長であり、鍼も使う総合診療医の小林只先生を始め、医師・鍼灸師のてらぽん先生こと、寺澤佳洋先生、3次元の解剖書として名著中の名著と言われる『骨格筋の形と触察法』(大峰閣)の編著者、河上敬介先生ら豪華な先生方が大分に集結します。

ファシアについては、2023年11月放送の日テレ『カズレーザーと学ぶ -超最新健康診断で芸能人の体を一斉調査-』で、JNOS理事 今北英高氏(埼玉県立大学 保健医療福祉学部教授)が出演解説するなど、一般にも広く知られるところとなりました。

待望の九州での開催です。ファシア、筋膜、エコーについてもっと知りたい、学びたいという鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師の先生方は、この機会をお見逃しなく!

なお、エコーを触ったことが無くても、少人数でレベル・職種ごとの班分けを行いますのでご安心下さい。参加者交互にモデル役となって、腰殿部のエコー観察も行います!

▽プログラム
1. 教育講演:筋膜 ~言葉の意味を整理する~ 
講師:河上 敬介先生(大分大学健康福祉科学部教授)

2. 教育講演:fasciaの視点から見た診断・評価のエッセンス
講師:小林 只先生(弘前大学医学部附属病院 総合診療部 学内講師 / 株式会社アカデミア研究開発支援 代表取締役社長)

3. エコーハンズオン(実技:腰殿部〜股関節)

▽会場
井野辺病院 (大分県大分市中尾255番地)

▽定員(先着順)
受講者:30名 
見学のみ(学生):7名

▽参加費
ご参加いただきやすい設定になりました!
JNOS会員:10,000円7,000円
非会員:15,000円10,000円
学生(見学のみ):無料

▽詳細・申込
※申込締切:2024年3月13日(水)20時
https://www.jnos.or.jp/archives/information/7925

▽一社)日本整形内科学研究会(JNOS) HP
https://www.jnos.or.jp/

一社)日本整形内科学研究会(JNOS) 協力書籍

ファシア その存在と知られざる役割

著 : David Lesondak
監訳 :小林只
訳者(五十音順) : 浅賀亮哉 今北英高 鵜川浩一 木村裕明 黒沢理人 鈴木茂樹 須田万勢 銭田智恵子 銭田良博 谷掛洋平 並木宏文 渡邉久士
協力 : 一般社団法人日本整形内科学研究会(JNOS)

おすすめ書籍はこちら

あわせて読みたい

原田晃先生にインタビューしました!「つなげる!バイタルショルダーコンプ...
原田晃先生にインタビューしました!「つなげる!バイタルショルダーコンプ...
新刊「筋膜機能障害へのファシャル・マニピュレーション -Stecco®...
新刊「筋膜機能障害へのファシャル・マニピュレーション -Stecco®...
【書籍紹介記事】最強の触診スキルを身につける!「手技療法の触診と評価」
【書籍紹介記事】最強の触診スキルを身につける!「手技療法の触診と評価」
ビジュアルで学ぶ 筋膜リリーステクニック Vol.1 ―肩、骨盤、下肢...
ビジュアルで学ぶ 筋膜リリーステクニック Vol.1 ―肩、骨盤、下肢...