黄帝内経 なぞり書きノート 手軽に学べる古典

黄帝内経 なぞり書きノート

現存する中国最古の医学書である黄帝内経。
一字一字なぞることで、古典の醍醐味に触れてみませんか。

 

『黄帝内経素問・霊枢』を実際に鉛筆でなぞり書きして学ぶノートです。
このノートは家本誠一氏の書である『黄帝内経素問訳注』『黄帝内経霊枢訳注』から、治療家向けに臨床に役立ちそうな文章をピックアップしまとめたもので、原文、書き下し文、現代語訳、訳注に分け、原文を鉛筆でなぞっていく形になっています。
なぞり書きすることで、脳の言語野などが刺激され、特に漢字は図形的要素が高く、脳活性の助けとなるとされています。また一字一字なぞることで、集中力や注意力も鍛えられます。
『黄帝内経』を読むことは難しくても、少しずつなぞり、文字に触れることで、古典がずっと身近なものになるでしょう。また新しい発見も生まれるはずです。

sample2_6064_5.jpg

初学者から古典派の臨床家まで、楽しみながら、古典の深さを実感していただけるテキストです。

 

ポイント① 手軽な「学び」をサポート

ポイント② 臨床に応用できそうな項目をピックアップ

ポイント③ なぞりやすい1頁または見開き展開

ポイント④ 脳を活性化させ、集中力を高める

 

ISBN:978-4-7529-6064-5
監修家本誠一
仕様A4判 100ページ
発行年月2012/11/20
6064-5
定価 本体 1,800円+税
ご購入はこちら(Ido Net Shoppingへ)

目次

○人間について
○医学について
○陰陽について
○五行について
○解剖について
○病因・病理・病症について
○疾病について
○診断について
○治療について
○灸法について

ページサンプル

sample_6064_5.jpg

テキスト採用をご検討の学校様へ

正誤表

取扱書店一覧

iPhoneアプリ 東洋医学診断チャート

ディスプレイルーム

〒108-0075
東京都港区港南2-4-3 三和港南ビル5F
TEL 03-5461-3050
営業時間 AM10:00~PM6:00

ボディナビゲーションシリーズ