脉状診の研究

脉状診の研究

『脈状診の研究―脈状及びその臨床的応用―』は故・井上雅文氏が執筆した、脈診と選穴に関する古典研究と臨床実技の解説書。雅文氏と言えば、経絡治療を確立した1人・井上恵理氏の子息として知られているが、治療で感じた疑問を解消すべく、古典鍼灸研究会を立ち上げ、脈状の研究に邁進。講演や寄稿文、論説の数に比べ、雅文氏の著書は多くない。二十四脈の解説や人迎気口診への言及もあり、貴重な書籍となっている。

ISBN:978-4-7529-1126-5
著者井上雅文
仕様A5ソフトカバー 198頁
発行年月2012/1/20
1126-5
定価 本体 3,200円+税
ご購入はこちら(Ido Net Shoppingへ)

目次

【復刻版書籍につきまして】

 

●医道の日本社では過去の名著を復刻版として発行しております。復刻版は株式会社デジタルパブリッシングサービスが運営しております。「ON DEMAND万能書店」による、少部数のオンデマンド出版です。オンデマンド出版のため、価格や仕様は当時のものと異なります。ご了承ください。

 

●復刻版には、現代では不適切と判断される表現・解釈、使用されなくなった用語が含まれている場合があります。原作者および作品の意図を尊重し、当時の表現どおり記載しています。

 

●納品までにお時間をいただく場合もございます。

テキスト採用をご検討の学校様へ

正誤表

取扱書店一覧

iPhoneアプリ 東洋医学診断チャート

ディスプレイルーム

〒108-0075
東京都港区港南2-4-3 三和港南ビル5F
TEL 03-5461-3050
営業時間 AM10:00~PM6:00

ボディナビゲーションシリーズ