1606_1.jpg

1606_tit_contents.gif

1606_nakamen_1.jpg

1606_tit_1.gif

治療院で取り入れてみたい 機器・グッズ

  鍼灸マッサージ院・接骨院に訪れる患者が多様化している今、各治療院はさまざまな形で差別化を行っている。他院にないものを置いたり、用いたりするのもその一つ。ここでは治療やその参考として使えたり、待合室で喜んでもらえるような機器やグッズを紹介する。
※各製品は医道の日本社で取り扱っているものもありますが、各頁に記載されている問い合わせ先にご連絡ください。

 

「炎の揺らぎ」を忠実に再現したLEDキャンドル
LUMINARA
グリーンエージェント株式会社

POINT1 本体部分に本物のロウを使用した LEDキャンドル。
POINT2 ウォルト・ディズニー保有の特許技術で、 炎の揺らぎを忠実に再現。
POINT3 タイマーセット機能付き。 リモコンでon/offも可能。

  ろうそく部分は、本物のロウを溶かし、1本1本職人による手仕上げ。炎部分はLEDだが、テーマパークなどでの演出用に開発されたウォルト・ディズニー保有の特許技術により、炎の揺らぎが忠実に再現されている。本物そっくりなのに、触っても倒しても大丈夫。手入れも簡単なので、治療室の間接照明に最適だ。タイマーセット機能付きで、毎日同時刻に5時間だけ点灯させることもできる。5~6メートルの距離から、リモコンでon/offも可能だ。ロウにアロマオイルを練り込んだ微香タイプと、無香タイプがある。

手持ちのパソコンやモバイルがクレジット決済端末になる
pCAT(ピーキャット)
ルミーズ株式会社

POINT1 安心・安全に クレジット決済ができる。
POINT2 自動引き落としの 継続課金に対応。
POINT3 導入費用が安価。

  手持ちのiPhoneやiPadにカードリーダーを接続し、専用アプリをインストールするだけで簡単・安全にクレジットカード決済が始められるサービス。初期費用はカードリーダーの購入費用のみで、月額基本料1,000円は、1カ月の決済金額が10万円以上であれば無料になる。 ブランドはVisa、Master、JCB、AMEX、Diners、Discoverに対応。カード情報は読み取りと同時に暗号化されるので、万一手持ちの端末がウイルスに感染した場合も情報が流出する心配はない。

◆使用例◆
自動引き落としの継続課金が便利
定期的なメンテナンスが必要な患者さん向けに、継続課金で対応しています。毎月自動で支払いになるので便利です。訪問診療のときにもリーダーを持っていって、カードでお支払いしてもらっています。おつりの用意など、現金を持ち歩かなくていいので助かっています。 北海道 K整骨院

保険証の券面文字を自動認識する入力補助ツール
保険証リーダーX
東和ハイテック株式会社

POINT1 医療事務経験のない人でも、 スキャンするだけで 簡単に保険証情報を登録できる。
POINT2 時間を省略でき、 患者にいち早く保険証を 返すことができる。
POINT3 新規開業時から利用すると、 最初からデータ化できて 特に便利。

  保険証リーダーXは、繁雑な新患登録時の事務作業を大幅に省力化できるOCRソフトウェア。従来のレセコンでは新患が来院した際、まず保険証のコピーを取り、あとでコピーを見ながら手入力で登録するのが一般的であった。しかし、保険証リーダーXを使えば、スキャンデータの大部分が自動で文字入力される(ただしスキャナは別途用意が必要、推奨スキャナは、富士通株式会社 FUJITSU LIMITED製のFUJITSU fi-60F)。なお、保険証リーダーXは、2013年グッドデザイン賞を受賞。全国70社のレセコン会社に計2万本の出荷実績がある。

◆導入している治療院の声◆
・保険証リーダーX導入前は、まず保険証のコピーを取り、治療が終わったあとに手入力していました。今はその場で自動入力されるので治療後の作業がなくなりました。
・返戻の件数が20~30枚から1、2枚に減ってすごく助かっています。
・受付がまったくの新人でも、すぐに入力作業を覚えてもらえます。
・入力した情報の確認が楽になり、時間がかからなくなりました。

 

詳細は、雑誌「医道の日本2016年6月号」でお読みください。