研究会・勉強会に行ってみよう

近畿

研究会・勉強会に行ってみよう File38

日本臨床鍼灸懇話会

〒564-0032
大阪府吹田市内本町1-1-6
米山鍼灸院内
TEL/FAX:06-6381-6656
担当:鈴木 信
HP:http://konwakai.com

CHAIRMAN 尾﨑朋文 SINCE 1960年、日本針灸皮電研究会として発足。1983年、日本臨床鍼灸懇話会に改名。
BACKGROUND 代田文誌をはじめとする諸氏が鍼灸の科学化を目指し、金沢大学教授・石川太刀雄のもとに集まり、内臓体壁反射学説を学ぶ日本針灸皮電研究会を結成。その後、「現代医学を共通用語とする共通カルテの作成、症例の集積を行う」「現代医学的病態把握を踏まえた上であれば、いかなる治療法も検討する」理念で活動中。
MEMBER 100名(学生会員制度あり)
WORKSHOP 【日本臨床鍼灸懇話会全国集会】毎年11月ごろ、年1回開催
【日本臨床鍼灸懇話会定例研修会】年10回程度開催
FEE 入会金:一般10,000円、学生:10,000円(全日本鍼灸学会会員は本会入会金を免除する。また、本会会員は全日本鍼灸学会入会時に入会金を免除される)
年会費は一般10,000円、学生5,000円
BRANCH なし
APPEAL POINT
  1. 全国集会:臨床鍼灸師のための時代のニーズに即した内容を論点とした講演・臨床討論を年1回開催。近年のテ-マはプライマリ・ケアとしての鍼灸師の臨床能力の向上。
  2. 定例研修会:臨床報告、研究発表など明日からの臨床に役立つ内容を毎月大阪にて開催。
  3. 学生や、卒後間もない臨床家をはじめ鍼灸師を対象として、臨床鍼灸師にとって最低限必要と考える基礎知識と診察実技(学校で習ったけど実際はできない)の指導。国家試験に合格すれば鍼灸師になれるが、患者さんに「どのくらいで治りますか?」「内臓が関係しますか?」「普段どのようなことに気を付ければよいですか?」など質問されたとき、学校教育のみでは回答不十分である。懇話会はこれに答えられる “臨床鍼灸師” になるよう診察・治療方法を含めた臨床能力を獲得する勉学の場を用意している。高い志を持つ学生の入会を歓迎。

表の見方

CHAIRMAN
会長名や代表者名を紹介しています。
SINCE
会が発足した年を表しています。
BACKGROUND
人に歴史あり、研究会に歴史あり!
どのようにして、その研究会が発足したかがわかります。
MEMBER
会員数を表しています。会員という形式ではない研究会もあります。
WORKSHOP
主な勉強会、セミナーの開催頻度と開催場所を紹介しています。
FEE
代表的な会費等です。もちろん他に費用がかかるケースもあります。
BRANCH
主な支部の紹介です。
APPEAL POINT
研究会の特徴が記されています。要チェックです!

業界ニュース&トピックス