六診提要

六診提要

「六診」とは「望聞問切」の四診に、後藤艮山が「按腹」と「視背」を加え六診としたもので、本書は江戸時代末期の比較的進歩した和漢医学の診法の奥儀を語ったものとして貴重な書である。

ISBN:978-4-7529-6063-8
著者梁 嚴蔵祕
仕様B5ソフトカバー 102頁
発行年月2012/9/20
6063-8
定価 本体 2,200円+税
ご購入はこちら(Ido Net Shoppingへ)

目次

【復刻版書籍につきまして】

 

●医道の日本社では過去の名著を復刻版として発行しております。復刻版は株式会社デジタルパブリッシングサービスが運営しております。「ON DEMAND万能書店」による、少部数のオンデマンド出版です。オンデマンド出版のため、価格や仕様は当時のものと異なります。ご了承ください。

 

●復刻版には、現代では不適切と判断される表現・解釈、使用されなくなった用語が含まれている場合があります。原作者および作品の意図を尊重し、当時の表現どおり記載しています。

 

●納品までにお時間をいただく場合もございます。

テキスト採用をご検討の学校様へ

正誤表

取扱書店一覧

iPhoneアプリ 東洋医学診断チャート

ディスプレイルーム

〒108-0075
東京都港区港南2-4-3 三和港南ビル5F
TEL 03-5461-3050
営業時間 AM10:00~PM6:00

ボディナビゲーションシリーズ