ttl_backnumber_un.png

巻頭座談会 江戸の鍼灸と養生

2008年05月号
巻頭座談会 江戸の鍼灸と養生
¥546(税込)

お得な定期購読のご案内

電子版「医道の日本」ご利用規約

巻頭座談会

江戸の鍼灸と養生

江戸の鍼灸と養生

酒井シヅ
東郷俊宏
小林健二(司会)

江戸時代、鍼を行う医師は「鍼医」と呼ばれ、外科医と同等かそれ以上の身分だった。一方、灸は自分でできる予防医学として各家庭に浸透していた。

庶民はまず灸やあん摩、または富山の薬売りが配る配置薬や常備薬で養生し、病が重くなれば鍼医を始め、外科医、内科医などの医者を頼り、最後には祈祷師にすがった。病気の原因を祟りと考えたこの時代では、祈祷師は今で言うホスピスケアのような役割を担っていた。

現在とは医療システムはもちろん、健康観そのものが大きく違う江戸時代。日々の生活に根付いていた鍼灸と養生について3人の先生方にたっぷりと語ってもらった。

特集

股関節疾患と鍼灸

1) 股関節疾患の診断と治療

 

 

 辻荘市 聖路加国際病院整形外科医

辻荘市>

聖路加国際病院整形外科医

   黒田栄史 聖路加国際病院整形外科医長およびリハビリテーションセンター長

黒田栄史

およびリハビリテーションセンター長


2) 鍼灸師による鑑別と治療

 

3) 股関節痛に対する経筋治療

 古屋英治 東京医療専門学校専任教員 呉竹学園東洋医学臨床研究所所長

古屋英治

東京医療専門学校専任教員
呉竹学園東洋医学臨床研究所所長

   篠原昭二 明治国際医療大学 伝統鍼灸学教室

篠原昭二

明治国際医療大学
伝統鍼灸学教室


4) 鍼灸治療の効果を高めるために
~ベッドサイド・自分でできる股関節周辺の筋機能改善エクサ
サイズ~

   
 >宮本英治 元読売巨人軍 トレーニングコーチ

宮本英治

元読売巨人軍
トレーニングコーチ

   



目次

■口 絵

第23回経絡治療学会学術大会開催/神奈川県立精神医療センターでうつ病の鍼灸治療研究/「統合医療の科学的評価法開発および臨床指針作成」最終報告会/「指圧の日」認定祝賀会が開催/ヨシダケンの鍼灸あれこれ探訪記(17)


■巻頭座談会

江戸の鍼灸と養生
酒井シヅ 東郷俊宏 小林健二


■特 集

股関節疾患と鍼灸
古屋英治 辻荘市・黒田栄史 篠原昭二 宮本英治


FACT誌収載【鍼灸関係論文】87/荒木里美・松田博公・鶴岡浩樹・北川毅
伝えたい! 心に残るこの症例27/鈴木紘
69 東大式鍼灸治療の実際5/小糸康治
74 続・臨床推論してみませんか6/鍼灸外来塾
80 症例から学ぶ悪性疾患の鑑別法43/小川卓良
86 臨床に役立つ治療のヒント[最終回]/有馬義貴
91 中丹田考1/松本岐子
97 声門下狭窄症の拡張手術後、再発した患者への鍼灸刺激効果[後篇]/丸山彰貞、他
103 脳梗塞に対する抗重力療法/内田輝和
108 今日も青空 操体気分3/今昭宏
112 世界の癒しハンドテクニック6/浅井隆彦


■大会直前インタビュー

第57回全日本鍼灸学会学術大会京都大会
見どころ聞きどころ
/篠原昭二


特別インタビュー

神奈川県立精神医療センター芹香病院
ストレスケア病棟に鍼灸研究室がオープン
/岩成秀夫・中村元昭


業界にまつわるあんな疑問、こんな疑問24
長寿医療制度(後期高齢者医療制度)で何が変わるの?/大口俊徳
安全な刺鍼のための経穴臨床解剖学5/白石尚基・上原明仁
七堂先生&コースケの「統計問答1・2・3」2/七堂利幸
囲碁と中国医学(鍼灸)の宇宙観/田山文隆
鍼灸の新しい需要と可能性20/北川毅
世界メディアが伝える「鍼灸」最新動向16/中田健吾
ESSAY邂逅-そのとき鍼灸に魅せられて36/丸山芳也
中央線沿線・開業奮闘記2/谷前英幸
時事時流5「超多剤耐性」結核が急増中/児玉浩憲
「第二次日本経穴委員会」便り43/浦山久嗣
短歌欄122 入選/大河原惇行


第16回 柔道整復師国家試験問題・解答
第16回 あはき師国家試験解答


ニュース・予告・新刊紹介・会報、会誌等