イラストでわかる 寝たきりにさせないPNF介助術

イラストでわかる 寝たきりにさせないPNF介助術

「私でも家でやってあげられる
リハビリの方法はありませんか」

 

介助が必要な家族を持つ人から著者の市川繁之氏のもとへ、そんな要望が多く寄せられたことから、本書は生まれました。
本書で紹介するPNF(固有受容性神経筋促通法)とは、抵抗を与えたりして感覚受容器を刺激することで、筋肉や神経の働きを高めて、身体機能を向上させる運動療法です。
PNFの考え方を、立ち上がりや寝返り、起き上がり、歩行などの寝たきりにさせないための介助に応用するには、どうすればよいのか―。
本書は、一般の人でも行えるように実践しやすいPNFのテクニックを厳選し、その方法をわかりやすいイラストと、平易な言葉で解説しています。患者さんや利用者さんのご家族への指導や、PNFを学ぶ端緒に最適な1冊です。

 

 

ISBN:978-4-7529-3114-0
著者市川繁之(国際PNF協会認定アドバンスインストラクター)
仕様B5判 84頁
発行年月2015/11/30
3114-0
定価 本体1,800 円+税
ご購入はこちら(Ido Net Shoppingへ)

目次

第1章 PNFってなに?

第2章 いすを使ったPNF ~転倒予防効果のために~
正しい座り方
運動性と安定性を養う
動きを高める

第3章 立ち上がりのPNF
いすからの立ち上がり
床からの立ち上がり
膝立ちからの立ち上がり

第4章 寝返りのPNF
仰向け~横向き~うつ伏せ(腕を使った寝返り)
仰向け~横向き~うつ伏せ(右片マヒ―腕を使った寝返り)
仰向け~横向き~うつ伏せ(左片マヒ―足を使った寝返り)

第5章 起き上がりのPNF
膝を立てての起き上がり
膝を立てての起き上がり(左片マヒ)

第6章 歩行のPNF
安定性を養う
体重を移動する
歩き出す

第7章 階段のPNF
階段を1段ずつ上がる

コーヒーブレイク
PNF介助法はいつ行うのがよい?
リハビリを長続きさせるコツは?

ページサンプル

 

 

3114_0_sample1.jpg3114_0_sample2.jpg

 

テキスト採用をご検討の学校様へ

正誤表

取扱書店一覧

著者一覧