研究会・勉強会に行ってみよう

関東

研究会・勉強会に行ってみよう File42

律動法協会半身症候鍼灸研究会

〒223-0065
神奈川県横浜市港北区高田東1-24-1
TEL:045-531-2716
FAX:045-531-2729
担当:茂木 昭
E-Mail:info@hanshoshin.com
HP:http://www.hanshoshin.com

CHAIRMAN 茂木 昭 SINCE 2002年7月
BACKGROUND 1993年、代表の茂木昭が半身症候鍼灸法を創案後、長期の追試を経て新鍼灸法を指導する場として2002年に発足した。全国各地で一日セミナーを開催してきた。一時期新しい鍼灸に先入観の少ない鍼灸学校学生を対象として指導する。2006年から、一般鍼灸師、鍼灸学生を対象としたセミナーを毎月継続して開催する。基礎シリーズは現在3回連続で開催し、30期を開催中である。
MEMBER 会員制を採らず、毎回自由参加制である。年間の参加者は約50名
WORKSHOP 毎月第3日曜日に基礎シリーズと本科開催。新横浜はりセンター(新横浜)で開催する。
FEE 基礎シリーズ毎月3回シリーズ、会費45,000円。本科毎月1回会費各10,000円
BRANCH なし
APPEAL POINT
  1. 本科:基礎シリーズ終了者を対象に難治疾患を中心にあらゆる疾患に対する新しい治療理論と臨床指導。現代西洋医学を超える有効な鍼灸を目指す鍼灸家、鍼灸学生、および整形外科、精神科、各科医師が参加する。正確な異常・正常の判定法である筋肉反射テストの徹底指導。体内内臓、骨格系、脳、頭蓋骨、脳硬膜を網羅した全身組織の診断、体内透視診断の指導により、画像診断に依らない体内診断修得者を中心として新治療理論を公開し研修する。
  2. 半身症候鍼灸法:刺鍼点は全疾患に対して3点のみ。このうち1〜2点の刺鍼である。その3点とは左右上項線は小脳テントの左右付着部位、外後頭隆起付近は内面に内後頭隆起があり静脈洞交会にあたる。

表の見方

CHAIRMAN
会長名や代表者名を紹介しています。
SINCE
会が発足した年を表しています。
BACKGROUND
人に歴史あり、研究会に歴史あり!
どのようにして、その研究会が発足したかがわかります。
MEMBER
会員数を表しています。会員という形式ではない研究会もあります。
WORKSHOP
主な勉強会、セミナーの開催頻度と開催場所を紹介しています。
FEE
代表的な会費等です。もちろん他に費用がかかるケースもあります。
BRANCH
主な支部の紹介です。
APPEAL POINT
研究会の特徴が記されています。要チェックです!

業界ニュース&トピックス