あの技に名前をつけよう/特集頚椎症とその周辺疾患への鍼灸治療

2013年2月号
あの技に名前をつけよう/特集頚椎症とその周辺疾患への鍼灸治療
¥980(税込)

購入する

お得な定期購読のご案内

電子版「医道の日本」ご利用規約

巻頭企画

1302_kanto2.jpg

あの技に名前をつけよう

鍼治療といえば、多彩な技が特徴の一つ。
刺し手だけではなく、押し手の動きや形もさまざまだし、
鍼という道具自体にも、たくさんの種類がある。
だが、その技の名前を一つひとつ改めて聞かれると、
意外と答えに窮することも多いのではないだろうか。
鍼法に名前を与えることは、その技を分解して定義づけること。
今号の巻頭企画では「技の名前」にフォーカスを当てた。


鍼法を名づけることがなぜ重要か/大浦慈観・戸ヶ崎正男・坂口俊二・【司会】東郷俊宏
研究会の技を調べてみよう
どうやってつけたの? 技の名前の由来を聞く!
コラム :杉山真伝流鍼法の英訳にチャレンジ!

特集

頚椎症とその周辺疾患への鍼灸治療

①頚椎症の病態、鑑別、診断、治療

 

②頚部疾患と鍼灸治療

 1302_horie.jpg

堀江俊裕

さいたま柔整専門学校理事長・校長

  1302_tsuburai.jpg

粒来和正

鍼灸サロン一休


③現代医学的な病態把握に基づいた

頚椎症の鍼灸治療

 

④頚椎症とその周辺疾患への経絡治療

1302_koito.jpg

小糸康治

東京大学医学部附属病院
リハビリテーション部鍼灸部門

  1302_baba.jpg

馬場道啓

回生鍼灸院


⑤頚椎症の中医鍼灸治療

 

 1302_kure.jpg

呉澤森

呉迎上海第一治療院

   

 

目次

学会・イベントハイライト
Column from U.S.A / Tim Herbert
生薬とからだをつなぐ (14)/鈴木達彦
ポートレート/遠藤誠


■巻頭企画

あの技に名前をつけよう
  鍼法を名づけることがなぜ重要か/大浦慈観・戸ヶ崎正男・坂口俊二・【司会】東郷俊宏
  研究会の技を調べてみよう
  どうやってつけたの? 技の名前の由来を聞く!
  コラム :杉山真伝流鍼法の英訳にチャレンジ!


誌上で鑑別トレーニング 外傷整復道場 (14)/ 太田陽
メジャー・トレーナーズメソッド (2)/河野智和・城所竜一
前腕を使ったマッサージ“オース・メソッド”への誘い/ Shari Auth
介護現場訪問 (2)/山崎整骨院デイサービスセンター
初めての治療院開業 (2)/石川まめきゅう堂治療院
経絡治療 僕たちのこれから (2)/中根一・船水隆広・戸田隆史


■レポート&インタビュー

米国軍が兵士の苦痛軽減に導入した耳鍼とは?/ Richard C.Niemtzow


新年のことば(続)
学会・イベントレポート
業界ニュース


■座談会

医療情報サービスの活用法 (前編) / 山崎茂明・阿部信一・山下仁・【司会】津谷喜一郎


■特集

頚椎症とその周辺疾患への鍼灸治療/堀江俊裕 粒来和正 小糸康治 馬場道啓 呉澤森


鍼灸クリニカルレポート (18)/ 津﨑正法・山口智
在宅におけるアルツハイマー型認知症の治療 (2)/矢野司・兵頭明
今ならこうする 教訓多き後悔症例集(26)/松本弘巳
初学者のための東西両医学ベッドサイドラーニング (43)/石川家明・木村朗子
今月の患者 治療のポイントを症例とともに考える (2)/津田昌樹
新解釈『按摩手引』─上肢編─ (前編)/松本和久
今日的健康観と心身健康科学(1)/久住眞理・久住武・小岩信義・鍵谷方子
FACT 誌収載【鍼灸関係論文】(144)/戸田一雄・井上悦子
マンガで振り返る 鍼灸真髄 (2)
私の下積み時代 (2)/恒石真
国家試験問題から学ぶ 臨床の要点 (2) /黒岩共一
竹村文近 本当に学ぶと云うこと(2)/竹村文近
鍼灸パラダイム談義 (26)/武田時昌
世界メディアが伝える「鍼灸」最新動向 (69)/中田健吾
鍼灸ワールドコラム (21)/建部陽嗣・樋川正仁
臨床に活かす古典 (10)/篠原孝市
ゴードン先生の鍼灸師のための英会話講座 (26)/ワイマン・ゴードン
「シニアの甲子園」ケアステーション活動報告/松浦浩市
針灸散歩道/河村廣定
2013年 学会・研究会・シンポジウム一覧
短歌欄入選 (169)/大河原惇行
医療記事キャッチアップ
今月の読者の広場
編集後記