研究会・勉強会に行ってみよう

関東

研究会・勉強会に行ってみよう File18

東京入江FT塾

main18.jpg
sub18.jpg

静岡県御殿場市萩原154−8
TEL/FAX:0550−82−0951
担当:佐藤友治
http://www.tokyo-ft.jp/

CHAIRMAN 高橋 敏 SINCE 1994年
BACKGROUND

1984年に故入江正先生が鍼灸・湯液の診断と治療のためのフィンガーテストを開発・完成させ、それをもとに1990年に大阪で「素問」「霊枢」の臓腑経絡説と陰陽五行説を基本とした入江FT塾が開講しました。1994年に東京FT研究会が発足し、同年秋に東京で第1回の講習会が開催され、その後東京に移り東京入江FT塾となり、今日に至っています。

MEMBER 420名
WORKSHOP

毎月1回(8月、1月は休講)12時〜16時、お茶の水の総評会館にて開催。

FEE FT体験講座:1回3,000円(年3回開催)、基礎科:1年間10回で150,000円(学生は105,000円)、高等科:85,000円、臨床科:45,000円
BRANCH なし
APPEAL POINT
  1. 入江FT治療システムの大きな特徴は、診断と治療が確立されていることです。「病」とは五行の変化と虚実すなわち正気の虚と病邪の実の共存であると定義しています。異常経脈の診断と虚実の診断ができれば治療することができ、フィンガーテストを用いることによりそれが可能になります。本治法は経脈治療・経筋治療・奇経治療・経別治療があり、イオンパンピングコードにより治療します。置鍼・皮内鍼・円皮鍼・マグレインなどの適応・治療も指導しています。
  2. 徹底した実技指導:漢方医学の理論も重要ですが、鍼灸の技術も非常に大切です。グループごとに分けて手技を伝授し、分かるまで丁寧に指導しています。
  3. アフターフォロー:友の会やその機関紙およびメーリングリスト等により新しい情報、日頃の疑問点などに答え、会員がより良い治療を行えるようにフォローしています。

表の見方

CHAIRMAN
会長名や代表者名を紹介しています。
SINCE
会が発足した年を表しています。
BACKGROUND
人に歴史あり、研究会に歴史あり!
どのようにして、その研究会が発足したかがわかります。
MEMBER
会員数を表しています。会員という形式ではない研究会もあります。
WORKSHOP
主な勉強会、セミナーの開催頻度と開催場所を紹介しています。
FEE
代表的な会費等です。もちろん他に費用がかかるケースもあります。
BRANCH
主な支部の紹介です。
APPEAL POINT
研究会の特徴が記されています。要チェックです!

業界ニュース&トピックス

ディスプレイルーム

〒108-0075
東京都港区港南2-4-3 三和港南ビル5F
TEL 03-5461-3050
営業時間 AM10:00~PM6:00